十大主星

【十大主星】人との縁を使って星を輝かせる方法

十大主星にはそれぞれ人物が当てはめられています。

星に当てはめられている人物を知り、どんな人物と縁を深めていけば自分の星が輝けるのかを見ていきましょう。

貫索星 兄姉がいると星が輝きます。
いない場合は、兄貴分、姉貴分のような上司や先輩で出会えば補填できます。
石門星 弟妹・後輩がいると星が輝きます。面倒を見る人がいると良いです。
一人っ子の場合、部活やサークルでも後輩や部下を持つと良いです。結婚相手にしても、弟や妹がいる長男長女の人を選ぶと良いです。
鳳閣星 鳳閣星は子供を表す星で、男の子の子供がいるといいです。
結婚しなかったり子供がいない場合は男の子の部下を多く持つことで補填できます。また、甥っ子を可愛がるといいです。
鳳閣星の経営者なら男の部下を多く集めるといいです。
調舒星 調舒星は子供を表す星で、女の子の子供がいるといいです。
結婚しなかったり子供がいない場合は男の子の部下を多く持つことで補填できます。また、姪っ子を可愛がるといいです。
調舒星の経営者なら男の部下を多く集めるといいです。
禄存星 愛情を出せさえすれば輝く星です。父親の影響を多く受け、お父さん子になるといいです。
いない場合は、お父さんの代わりになる父親がわりの人と関わるといいです。男性なら早く父親になると良いです。
また、「偏妻」という言葉がある星なので、恋愛をすると輝きます。恋愛の星です。
司禄星 結婚をすることで輝く星です。正妻という意味がありますので、男性でも女性でも正式に籍を入れると良いです。
「正式になること」で輝く星なので、不動産に関しても賃貸よりも持ち家を購入した方がいいです。
車騎星 働きの星です。「野人(働きに出る)=男性的」という意味を持ちます。
男性的な生き方をすることで輝く星です。男性が多い職場で働く方が開運に繋がります。
牽牛星 結婚をすることで輝く星です。「正夫=正式な夫」という意味がありますので、正式・正統な生き方(結婚・試験)をすると輝きます。
女性の場合はしっかりした働き者の夫を持つことで輝きます。だらしない夫を持つと星は輝きません。
女性で結婚せず夫を持たない場合は、一流の男の仕事を手伝うことで輝けます。一流人を支えるスタッフになることを目指しましょう。
龍高星 「偏母」という意味を持ちます。本当の母親にこだわらないのが大切です。
全てを母として、育ててくれるなら誰でもいいという価値観でいると輝きます。
また、いい加減(自由)に育てられたほうが、お母さんからの固定観念が注がれないので、この星の良さが引き出されます。
きちっと育てられるようなお母さんの元からは早めに親離れしたほうがいいでしょう。また、たくさんの師を持つといいです。
玉堂星 「正母」という意味を持ちます。
きちっと丁寧にお母さんから育てられることが大事になります。手取り足取りきちっと育てられると輝きます。
「一人の師についていく」という意味もある星なので、師匠を持つことで才能を引き出せます。たくさんの師を持つと輝けません。

人体図の真ん中にある星を主に輝かせることを意識して、上記を参考にしてみてください。

自分の生年月日から人体図を知りたい方はこちら

十大主星に関する記事

十二大従星に関する記事

天中殺に関する記事

干支に関する記事

算命学に関する記事

十大主星一覧

十二大従星一覧

ピックアップ記事

  1. 算命学で人を車に例えると
  2. 【お詫び】十二支(地支方位)分類に誤記があり訂正
  3. 晩年の位置にある十二大従星
  4. 【天中殺】十大主星別-年運の特徴と対策
  5. 【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる

関連記事

  1. 十大主星

    【十大主星の場所】東の星で見る仕事運

    東の位置は「兄弟」や「友人」を意味し、仕事や社会に向けて発揮される自分…

  2. 十二大従星

    晩年期にある十二大従星

    晩年期にある十二大従星は、50代半ば以降の期間に活躍する星です。晩…

  3. 開運方法

    授業の備忘録

    「機」という言葉は一つの運

    生きていく上で「機」を知るということは、とても大事なことです。自分のサ…

  4. 十大主星

    【十大主星の場所】西の星で見る結婚相手の傾向

    「結婚は星を育てる」という意味合いから、西の場所の星を配偶者の星として…

  5. 十大主星

    【十干別の性格】禄存星と司禄星

    十大主星は日干を基準にどの十干から生まれたかで星が決まります。そうする…

  6. 十大主星

    【十大主星】見た目の特徴

    算命学は外見、特に顔の特徴についても研究されています。本来、陰占で…

最近の投稿

オススメの本

  1. 十二大従星

    十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星
  2. お知らせ

    【お詫び】十二支(地支方位)分類に誤記があり訂正
  3. 算命学

    算命学で人を車に例えると
  4. 十大主星

    【十干別の性格】鳳閣星と調舒星
  5. 十二大従星

    十二大従星の2連変化
PAGE TOP