十大主星

【十大主星】見た目の特徴

算命学は外見、特に顔の特徴についても研究されています。

本来、陰占で見ていくものですが、今回は十大主星から紐解く見た目の特徴をご紹介したいと思います。

貫索星

頑固な貫索星は全体的に角ばってエラが張った輪郭をしています。

石門星

長方形の輪郭をしています。

鳳閣星

丸顔になります。火の性質であり、目の形は大きくぱっちりしています。

調舒星

細長い顔の輪郭になりやすいです。目の形は二重になりやすいです。

禄存星・司禄星

貫索星と鳳閣星の中間で下ぶくれの輪郭をしています。

車騎星・牽牛星

卵型の輪郭をしています。車騎星の方が闘争心が強いからか頬骨が張りやすいです。

龍高星

冒険家の龍高星は貫索星と同じく全体的に角ばってエラが張った輪郭をしています。

玉堂星

うりざね顔(中高でやや面長な顔)の輪郭です。歴史上美人の基準とされていた顔の形ですね。

水性の星(龍高星や玉堂星)、すなわち冷たい星ばかりだと、目がだんだんと細くなり、涼しげな目元になります。 逆に火性の星(鳳閣星や調舒星)が多いと、緩んで膨張するため目が二重になってぱっちりしやすいです。

目は精神性を覗ける窓のようなものです。
そのため、縦軸(精神軸)の北に位置する水性の星と、南に位置する火性の星に顕著に特徴が出やすいのでは?と自分なりの推測を立てています。

ちなみに、上記の特徴を自分の真ん中の星に当てはめる方法もありますが、真ん中に鳳閣星が一つで周りが禄存星3つで囲まれていたり、真ん中以外の星の方が数が多い場合には、その星に寄った顔立ちになりやすいです。

十大主星一覧

ピックアップ記事

  1. 【陰占干支から感じる縁】丸岡いずみさんの代理出産
  2. 【時事】森友学園問題の政界主要メンバー天中殺率
  3. 算命学で人を車に例えると
  4. 「機」という言葉は一つの運
  5. 【天中殺】十大主星別-年運の特徴と対策

関連記事

  1. 算命学

    【生まれ月別】2018年の運勢

    今日は算命学で言う新年の始まりの日ということで、今私が通っている高尾学…

  2. 十大主星

    【十干別の性格】貫索星と石門星

    十大主星は日干を基準にどの十干から生まれたかで星が決まります。そうする…

  3. 十大主星

    【十大主星の場所】北の星で見る目上運

    北の位置は「目上・上司」や「親」を意味し、目上の人に対して発揮される自…

  4. 十大主星

    【天中殺】十大主星別-年運の特徴と対策

    天中殺の年に回ってくる十大主星の星によって、その年に陥りやすい思考や行…

  5. 十大主星

    【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる

    算命学では、何か壁にぶち当たり「もう復活できない」というほどの挫折を味…

  6. 天中殺

    【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督

    皆さんは冬季オリンピックをご覧になっていたでしょうか。私はあまり見…

最近の投稿

オススメの本

  1. 算命学

    算命学で人を車に例えると
  2. 十大主星

    【天中殺】十大主星別-年運の特徴と対策
  3. 十大主星

    【十干別の性格】禄存星と司禄星
  4. スピリチュアルな体験

    不思議な体験
  5. 十大主星

    【十大主星の場所】南の星で見る目下運
PAGE TOP