十大主星

【十大主星の場所】南の星で見る目下運

南の位置は「目下・部下」や「子供」を意味し、年下や後継者に向けて発揮される自分の個性をみることが出来ます。
自分が年を取れば取るほど、目下と付き合う機会が増えていきます。今のうちに、自分はどんな性格の目下や子供と縁があり、どんな人間関係を築いていくのがいいのかを知っておけば、予めトラブルを回避できるかもしれません。

今回は、南(腹)の位置にある十大主星から、自分と縁がある部下や子供の性格や、自分が目下からどんな印象を持たれているのかを見ていきましょう。

南(腹)の位置にある星を調べる

【PR】週1から柔軟に活躍できるプロ向け案件をご用意【Workshipフリーランス】

貫索星 自分の自我を部下に認めさせようとする人です。また、自立心があり、自分と似たような性格の部下を好みます。自分の自我を否定しないような部下を可愛がる傾向があります。
石門星 社交的で柔軟性のある部下を好みます。また、石門星というのは良い時に限らず、悪い時も協調性を発揮してしまうので、自分のトラブルに部下を巻き込んでしまう傾向があります。
鳳閣星 冷静で観察力のある部下を求めます。自分自身も表面的にはのんびりしていてマイペースな性格で、自然の流れに身を任せられる大らかなタイプです。部下を伸ばすためには束縛しすぎずのびのびとした環境を整えましょう。
調舒星 自分の好き嫌いで部下の評価を決めがちな人です。部下からはデリケートで天才肌に写ります。また、平均的な能力の部下ではなく、良くも悪くも特殊な能力に秀でた部下と縁があります。
禄存星 部下に対して奉仕の心を持ち、とても優しい上司になる人です。また、とらえどころがなくスケールの大きな人間性の部下と縁があります。部下との人間関係においてお金の使い方が豪快になる傾向もあります。
司禄星 部下との信頼関係を築くのに時間がかかります。家族経由で知り合った部下や信頼の置ける人からの紹介で知り合った部下であれば打ち解けるのも早く親切に接します。また、司禄星は庶民的な星でもあるので、庶民性のある部下と縁ができます。
車騎星 フットワークが良く、起動力のある部下でないとついていけない上司になります。また、男性的な裏表のないサバサバ系の部下と縁があります。自分が年をとっていって支えてくれる人は男性的な部下です。
牽牛星 自尊心が強くて、名誉や名声・地位などを好む部下と縁があります。自分自身も特別意識のある部下を好むので、権力のある人とのパイプ(人脈)を持っている部下が好きです。
龍高星 自由で革命的な上司になります。また、良くも悪くも部下の入れ替わりが多い人です。プロジェクト毎に付き合う部下をコロコロ変えるような人です。破天荒な人間性を持つ部下に魅力を感じます。
玉堂星 部下に考えをまとめさせたい人です。知恵や学問が多分にある、頭のいい部下を求めます。あまり型から外れたようなことはせず、保守的な性格で部下と付き合います。

【PR】未来につながる「あなたらしい働き方」じっくり見つけよう。「20代の転職相談所」

南の位置は伝達能力や・創造する力も意味します。自分の伝え方、教育によって部下や子供がどんな風に育っていくか決まっていきます。「後輩に恵まれない」「思うように部下が育たず成果が出ない」「子供がグレた」などなど。。。これらの現象は少なからず彼らだけのせいではなく、自分が伝えてきた内容や育て方にも責任があると言えます。
育てた部下や子供は自分が衰えた時に支えてくれる存在にもなります。将来的にはお世話になることを念頭において、良いところを伸ばして大事に育ててあげましょう。

南(腹)の位置にある星を調べる

ピックアップ記事

  1. 【What’s New】天中殺リニューアル&6種類リリース
  2. 【陰占干支から感じる縁】丸岡いずみさんの代理出産
  3. 晩年の位置にある十二大従星
  4. 【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督
  5. 【天中殺】十大主星別-年運の特徴と対策

関連記事

  1. 十大主星

    【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる

    算命学では、何か壁にぶち当たり「もう復活できない」というほどの挫折を味…

  2. 干支

    【異常干支】特徴と年運に巡ってきた時

    異常干支を持っている人の性格はともて読みづらく掴みにくいです。自分…

  3. 十二大従星

    十二大従星の2連変化

    初年期(若年期)、中年期(壮年期)、晩年期の中でも同じ十二大従星を2つ…

  4. 十二大従星

    初年期(若年期)にある十二大従星

    初年期(若年期)にある十二大従星は、生まれた時から20代半ばまでの期間…

  5. 十大主星

    【十大主星の場所】西の星で見る結婚相手の傾向

    「結婚は星を育てる」という意味合いから、西の場所の星を配偶者の星として…

  6. 十二大従星

    十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星の特徴を授業で先生が話してくださいました。…

最近の投稿

オススメの本

電話占いヴェルニ
  1. 干支

    【異常干支】特徴と年運に巡ってきた時
  2. 十二大従星

    十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星
  3. 天中殺

    【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督
  4. 十大主星

    【十大主星の場所】北の星で見る目上運
  5. 十大主星

    【十大主星】見た目の特徴
PAGE TOP