十大主星

【十大主星の場所】西の星で見る結婚相手の傾向

「結婚は星を育てる」という意味合いから、西の場所の星を配偶者の星としています。

まずは、女性の命式の西(右手)位置にある十大主星から、どんな男性と縁があり、どんな男性を好むのかを見ていきましょう。

西(右手)の位置にある星を調べる

【PR】はたらく女性に、納得の出会いを。【キャリ婚】

女性主体

貫索星 力量のある男性と縁があります。サラリーマンよりも自営業の人を好みます。自営業の男性とうまくやっていくためには、自分自身も「自営」の精神・意識を持つことが大事になります。その精神・意識がないと、旦那様の良さを理解できず共感ができないため不満が多い結婚生活になります。
石門星 事業家の妻になりたいという願望が強く出ます。友人関係が非常に豊かな男性を好みます。そのため、自分自身も和合性、社交性がないと釣り合いません。また、この位置に石門星がある女性は友達感覚の強い夫婦仲になりやすく、明るい家庭を築きます。
鳳閣星 大家族を作る傾向があるので子沢山になりやすいです。「相変わらず」という感覚に居心地の良さを感じるので、変化が少なくてのんびり、ゆったりした家庭を築きます。また、この位置に鳳閣星がある女性はパートナーの過去の恋愛に干渉せず、根掘り葉掘り効かないタイプです。携帯の中身を見るようなこともしない女性です。
調舒星 才能豊かな男性と縁があります。芸術肌の男性を好みますので、「成功」と「失敗」のどちらかになる結婚が多い人です。自分が男性の才能を見抜くことが幸せな結婚生活をおくるポイントになります。そのためには、自分の感性を磨くことで成功する男か失敗する男かを見抜けるようになります。また、乱暴な人を嫌う傾向があります。
禄存星 スケールが大きい男性を好みますので、大家族で育ったような男性がいいでしょう。いい意味で図太い神経の男性と相性がいい女性です。また、優しくて奉仕精神のある男性を好みますので、結婚後はとても愛に溢れた夫婦関係を築けるでしょう。資産を持っているような男性とも縁があります。
司禄星 非常に真面目で堅実な男性を好みます。用心深いので、自分と同レベルの男性を好きになりやすく、高望み的なことはしません。大器晩成的な男性と縁があります。この位置に司禄星がある女性は何かと心配性なので、「この人なら信用できる」「この人となら大丈夫」と思える相手なら大丈夫です。
車騎星 夢や目標が明確にある男性に惹かれます。自分も夢を持つことで切磋琢磨してお互いを高め合えるでしょう。目標に向かって頑張れる男性を選ぶといいでしょう。見た目的にも弱々しい人よりもたくましいスポーツマンタイプを好む傾向があります。怠け者の男性は嫌いで、働き者の男性が好きな女性です。
牽牛星 現実的な結婚をします。「この人とだったら食いっぱぐれないだろう」という、実生活において現実的な理由が決め手になります。政略結婚にも抵抗がないタイプの女性です。また、玉の輿に乗ることもあります。どこの馬の骨かわからないような人は選ばず、由緒正しい人と結婚したがります。そんな相手にふさわしくなろうと、自分の格を上げる努力を惜しまない女性です。
龍高星 常識思考にとらわれないような、度胸のある男性と縁があります。堅苦しいことを言う人よりも、他の人とは違うアイディアを出せるような男性に惹かれます。この位置に龍高星がある女性は才能がある人を見定めることができます。自分が束縛されたくないので、相手も束縛しようとせず、旦那様を放任してのびのび育てることができる女性です。
玉堂星 晩婚になりやすい人です。なせかと言うと、肉親内で問題が合った場合に肉親の処理を最優先にする女性なので、自分のことを後回しにしがちです。縁のある男性は、知的で包容力のある人です。また、自分の家族と同居してくれるような男性も選びがちです。自分の理想とする知的な男性と縁を繋ぐためには、自分自身もクレバーになる必要があります。

【PR】出会いに結びつく女性用心理テストはこちら

次に、男性の命式の西(右手)位置にある十大主星から、どんな女性と縁があり、どんな女性を好むのかを見ていきましょう。

西(右手)の位置にある星を調べる

【PR】キャリ婚で登録せずに男性をチラ見する!?

男性主体

貫索星 仕事をきちんとしていて、自立している女性に魅力を感じます。自分自身、仕事にプライドをもって黙々とやるタイプなので、自立している女性に対しても尊敬の念を抱きます。仕事の話が盛り上がるような女性といると一体感を感じやすい男性です。この位置に貫索星がある男性にアプローチする有効な手段は「仕事に理解を示すこと」です。
石門星 家族ぐるみの付き合いができる、社交的な女性を好みます。孤独な女性は好みません。考え方にも柔軟性があり、色んな人の意見を取り入れられるような女性に惹かれます。この位置に石門星がある男性に気に入られるためには、男女年上年下関係なく、誰とでも変わらぬ態度で接することができる女性になることを目指しましょう。
鳳閣星 健康な女性が好きです。顔、才能、知性よりも「健康」をなによりも重視します。陽気で朗らかな家庭を築きたいと願っています。この位置に鳳閣星がある男性の奥様は、結婚後にふくよかな体型になりやすく、妻の体系を変える能力のある男性と言えます。また、子宝にも恵まれやすい女性と縁があります。
調舒星 気品があり、清楚で目が綺麗な女性を好みます。言葉使いがとても綺麗な女性にも惹かれます。この位置に調舒星がある男性は、女性の目から放たれる眼光に魅力を感じます。どことなく品のある清楚な女性が好きなので、ガサツで不潔な女性は嫌う傾向があります。上品な色気のある女性と縁があります。
禄存星 考え方のスケールが大きく、物事に執着しないおおらかな女性を好みます。また、「あなたの幸せが私の幸せ」と言ってくれるような、無償の愛を注ぎ、尽くしてくれるような女性を好きになります。お人好し的な女性を好み、自分のわがままを容認してくれる人と縁があります。この位置に禄存星がある男性を落としたければ、優しさをアピールすると良いです。
司禄星 家を守ってくれて、主婦に徹してくれるような女性を好みます。パート程度ならいいけれど、仕事が忙しくなって家を空けることが多くなると嫌がります。ささやかな近所の体裁を機にするような男性なので、奥様が外でバリバリ働くと自分のプライドが傷つくのです。この位置に司禄星がある男性に気に入られたいなら、あまりでしゃばりすぎないようにしましょう。
車騎星 従順で、自分の夢を理解してくれて、支えてくれるような女性を選びます。友人や仕事仲間の前では自分優位な姿を見せたがりますが、家庭内では奥様のことを立てれる男性です。家庭外では亭主関白に見られ、家庭内では奥様の尻に敷かれているといった家庭になりやすい男性です。
牽牛星 気品があり、きちんとした常識人な女性を好みます。この位置に牽牛星がある男性はほのぼのとした、適当な女性だとうまく行きません。社交界や会社の集まりなどに連れて行っても大丈夫な良識ある女性に魅力を感じます。自分のプライドが保たれるような高嶺の花的な女性も好きになりやすいです。
龍高星 古風な女性、または斬新でグローバルな女性のどちらかを好きになります。両極端な好みを持っていて中間がありません。また、束縛しないでお互いがお互いのやりたいことを尊重し会える、自由に振る舞える家庭を築きたいと考えます。
玉堂星 礼儀礼節に重きを置く女性に惹かれます。ほどよい緊張感があり、家庭内に規則があることを好みます。知的で爽やかな男性ですが、基本的にクールな愛情表現なので、愛情を求めたがる女性からは物足りないと思われやすい人です。尊敬できるような知的な女性に惹かれます。

【PR】出会いに結びつく男性用心理テストはこちら

いかがでしたか?
自分の命式を見て、どんな人と縁があって、どんな人を好むのか分析して見てくださいね。

西(右手)の位置にある星を調べる

【PR】【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

【結婚相談所イノセント】

十大主星に関する記事

十二大従星に関する記事

天中殺に関する記事

干支に関する記事

算命学に関する記事

十大主星一覧

十二大従星一覧

ピックアップ記事

  1. 【陰占干支から感じる縁】丸岡いずみさんの代理出産
  2. 【時事】森友学園問題の政界主要メンバー天中殺率
  3. 「機」という言葉は一つの運
  4. 【お詫び】十二支(地支方位)分類に誤記があり訂正
  5. 【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督

関連記事

  1. 天中殺

    【時事】森友学園問題の政界主要メンバー天中殺率

    安倍総理や妻の昭恵さん、また佐川・前国税庁長官の3人は申酉天中殺で20…

  2. 十大主星

    【十大主星の場所】東の星で見る仕事運

    東の位置は「兄弟」や「友人」を意味し、仕事や社会に向けて発揮される自分…

  3. 十大主星

    【十干別の性格】鳳閣星と調舒星

    十大主星は日干を基準にどの十干から生まれたかで星が決まります。そうする…

  4. 十大主星

    【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる

    算命学では、何か壁にぶち当たり「もう復活できない」というほどの挫折を味…

  5. 十大主星

    【十大主星の場所】南の星で見る目下運

    南の位置は「目下・部下」や「子供」を意味し、年下や後継者に向けて発揮さ…

  6. 十大主星

    【十大主星の場所】北の星で見る目上運

    北の位置は「目上・上司」や「親」を意味し、目上の人に対して発揮される自…

最近の投稿

オススメの本

  1. お知らせ

    【What’s New】天中殺リニューアル&6種類リリース
  2. 十大主星

    十大主星の同星3連変化
  3. 十大主星

    【十大主星】人との縁を使って星を輝かせる方法
  4. 十二大従星

    十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星
  5. お知らせ

    【What’s New】算命学占技「三分法」リリース
PAGE TOP