十大主星

【十干別の性格】車騎星と牽牛星

十大主星は日干を基準にどの十干から生まれたかで星が決まります。そうすると、十干×十大主星=100通りの性格が存在することになります。

今回は、攻撃本能である車騎星牽牛星がどの十干から生まれたかで、それぞれ10通りの性格をご紹介します。

車騎星

キーワード:戦い方

甲から生まれた場合
戊ー甲ー車騎星
直なる戦い。一発、一回きり、特攻隊的な要素あり。短期決戦で大成功か大失敗のどちらかで両極端。感情的に行動してしまうと、相手をひどく傷つけてしまうことがあるので、言動に理性を持つ必要がある。飽きっぽいところあり。
乙から生まれた場合
己ー乙ー車騎星
曲なる戦い。進退自由。必要に応じて攻めの強度を調整できるので安全な戦い方。大きな成功ではなく小さな勝利を積み重ねていく生き方。それが時に「せこい」と思われてしまう。長期的な戦いも視野に入れて行動できる。負けても次につなげる事ができる。
丙から生まれた場合
庚ー丙ー車騎星
明確な目的。戦いの宣言をする。影響力があり、非常にわかりやすい行動をする。緻密さが足りないのでそれを補填してくれる補佐を持つといい。部下や目下が付いてきやすいリーダーになる。
丁から生まれた場合
辛ー丁ー車騎星
個人の戦い。デリケートな理由(例えば恨み)をエネルギーに戦う人。こだわりがある。私的な理由を大義名分化すれば人の賛同を得られてリーダーとして成功できる。
戊から生まれた場合
壬ー戊ー車騎星
不動の戦い。自領域(権力)を守る上で戦う。外へ侵略(ちょっかいを出す)することはほぼない。本来領域を増やそうとする人ではないが、権力欲が強く頭の良い人は相手の領域も誘引する(合併)事が巧みにできる。
己から生まれた場合
癸ー己ー車騎星
庶民的な理由で戦う。身内の喧嘩や身内のゴタゴタが起きやすい。家庭の外に喧嘩の標的ができると、家族を守るために自分自身が矢面に立って戦おうとする家族思いな一面もある。家族が自分の思い通りにならないと腹がたつタイプ。
庚から生まれた場合
甲ー庚ー車騎星
本来的な戦い。進退自由で、勝利のために周りを犠牲にすることもいとわない面がある。理想主義者。チャレンジした事が自分の生きがいになっていく。大目的を持って生涯働くことによって喜びを感じる人。
辛から生まれた場合
乙ー辛ー車騎星
綺麗な戦い。戦いを美化し、かっこいい(自分が手を汚さない)戦いをする。自分大切人間で、自分が負けること・負けたことを認めたくない。相手の気持ちを尊重するように気をつけないと孤立する恐れあり。協力者に対して労ってあげると言う事が本来のカッコ良さだと思っているといい。
壬から生まれた場合
丙ー壬ー車騎星
変幻自在の戦い。奇策の持ち主。調達力があり、目の前に武器がなければ自ら作ってしまう人。知能が発達しているので、困難に直面しても乗り越えていける。障害があるほど運気が強くなる人。早く親元を出て知恵を磨くと良い。
癸から生まれた場合
丁ー癸ー車騎星
力を貯める。作戦を練って用意周到な戦いをする。地下活動的。裏工作がバレると失敗に終わるのでバレないように気をつけること。戦うムードが表面に出にくいが、裏側ではシミュレーションをしたり準備を着々と進めるような人。長い時間をかけて準備を整えていく人なので、性急さを出すとダメ。時期を待つ忍耐が必要。

牽牛星

キーワード:自尊心、地位

甲から生まれた場合
己ー甲ー牽牛星
ストレートな名誉欲。気位の高い人。素直でわかりやすいプライド。単純明快な名誉欲なので、おだてに乗りやすい。おだてに乗りやすいので、下手すると人から利用されやすいので気をつける事。良い上司や良い配偶者に恵まれる事が開運のポイント。
乙から生まれた場合
戊ー乙ー牽牛星
忍従。我慢して従う力がとてつもなくある人。傷つけられても自分で癒して復活できる。忍耐強さを周りが評価してくれて出世しやすい。大人な人。
丙から生まれた場合
辛ー丙ー牽牛星
ムードメーカー。自慢好きだけど嫌味がない人。調子に乗りやすいところがあるので、高慢になりやすいので節度を持つ事が大事。お節介もほどほどにする事。
丁から生まれた場合
庚ー丁ー牽牛星
独自のプライド。集中力があり、自分しかできないヒーローになれる人。一つの技術を磨く事でオンリーワンになれて一人勝ちできる人。得意技を磨くと良い。
戊から生まれた場合
癸ー戊ー牽牛星
地位がないと庶民的人。地位が高くなればなるほどプライドが高くなり世間が狭くなる傾向あり。地位が高いと苦労を人に見せまいとするので、地位が低い方が精神的には楽。
己から生まれた場合
壬ー己ー牽牛星
庶民的なプライド。生活上の優越感や優位性を意識する人。どこか優れている部分を頼みの綱にして生きていくのが良い。
庚から生まれた場合
乙ー庚ー牽牛星
命かプライドかの自尊心。自分の全てと自尊心を天秤にかけて、自分のプライドを取る人。プライドのためになんでも出来る人。プライドに重きをおきすぎて身を滅ぼさないように視野を広げる事が大事。自己破壊をやりかねない人。
辛から生まれた場合
甲ー辛ー牽牛星
地位の高さで平和を作る。平和主義。穏やかに生きようとする。教養のある人に可愛がられて成長するのが良い。地位の高い糧に育つと良い。復活するパワーがない。ハングリー精神がないので、地位が落ちると生活保護などになりがち。
壬から生まれた場合
丁ー壬ー牽牛星
郷に入っては郷に従え。知能指数が高いためミスが少なく、どこでも生きれる。生きるための気遣いがすごい。
癸から生まれた場合
丙ー癸ー牽牛星
晩年名誉と評価を得る。晩年になって国の評価や組織の評価を得られる人。縁の下の力持ちで始まり、最終的には大きな信頼と成功を得る人。地味だけど最後に評価を得る。

※癸:唯一「時間」を持っている十干。

自分の命式を調べる

十大主星に関する記事

十二大従星に関する記事

天中殺に関する記事

干支に関する記事

算命学に関する記事

十大主星一覧

十二大従星一覧

ピックアップ記事

  1. 【時事】森友学園問題の政界主要メンバー天中殺率
  2. 【お詫び】十二支(地支方位)分類に誤記があり訂正
  3. 【What’s New】無料占いパワーアップ!
  4. 【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる
  5. 【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督

関連記事

  1. 算命学

    算命学で人を車に例えると

    算命学は人間を“肉体”と“魂”の二つに分けて考えます。人間はこの世…

  2. 十二大従星

    晩年期にある十二大従星

    晩年期にある十二大従星は、50代半ば以降の期間に活躍する星です。晩…

  3. 十大主星

    【十干別の性格】禄存星と司禄星

    十大主星は日干を基準にどの十干から生まれたかで星が決まります。そうする…

  4. 十二大従星

    十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星の特徴を授業で先生が話してくださいました。…

  5. 十二大従星

    中年期(壮年期)にある十二大従星

    中年期(壮年期)にある十二大従星は、20代半ばから50代の期間に活躍す…

  6. 十二大従星

    初年期(若年期)にある十二大従星

    初年期(若年期)にある十二大従星は、生まれた時から20代半ばまでの期間…

最近の投稿

オススメの本

  1. お知らせ

    【What’s New】六十干支全ての性格・特徴をリリース
  2. お知らせ

    【What’s New】無料占いパワーアップ!
  3. お知らせ

    【What’s New】天中殺リニューアル&6種類リリース
  4. 十大主星

    【十干別の性格】龍高星と玉堂星
  5. 十大主星

    【十大主星の場所】北の星で見る目上運
PAGE TOP