十大主星

【天中殺】十大主星別-年運の特徴と対策

天中殺の年に回ってくる十大主星の星によって、その年に陥りやすい思考や行動も変わってきます。
回ってくる十大主星の星の特徴を知り、行動をして、天中殺の威力を軽減させましょう!

年運が「貫索星」「石門星」×天中殺

年運で「貫索星」が回ってくる天中殺は自我が強くなり、周囲が見えなくなりやすいです。
そうすると、世間知らずの状態なので独立しても失敗しやすくなります。
頑固で人の意見に耳を貸そうとしないため、勘違いも起こしやすい時期です。

年運で「石門星」が回ってくる天中殺は友達と疎遠になりやすく、取り残された感じがしてさみしくなります
「なんで私のところに連絡来ないの?」なんてこともあったりして、孤独を感じますが、この時に新しい友達を作っても悪運になりやすいです。
利害のない友達に限って交友を持つようにした方が無難な年になります。
また、この時期は自分のことをブログやSNSで発信し過ぎない方が良いです。

年運が「鳳閣星」「調舒星」×天中殺

年運で伝達本能の星「鳳閣星」「調舒星」が回ってくる天中殺は、未来をネガティブに考えてしまい、自分の未来を「〜しか」や「どうせ〜」と言う風に投げやりに決めつけやすくなって、ちびまる子ちゃんの長迫くんみたいになりやすいです。
知らず知らずのうちに陰気をばら撒きやすくなり、陰気な人が寄ってきます
また、とり越し苦労が多くなります。嫌なことがあると、過剰反応してしまって、マイナス循環に入っていってしまいます。

改善するためには、おしゃべりをしたり、美味しいものを食べたりして、自律神経を整えることを意識すると良いです。

特に鳳閣星は「子供」と言う意味が含まれるため、天中殺が重なると、目下のトラブルが起きやすくなります。
目下や子供のことでケチケチしないことが大事です。
陰気さが目下にも伝わりやすいので、イライラしないよう、うまくストレスを発散させましょう。

伝達本能の星は、言葉を使う接客業や政治家などの職業の人は要注意しましょう。

健康面で気になることがあったら、すぐにお医者様に行きましょう。

年運が「禄存星」「司禄星」×天中殺

「禄存星」と「司禄星」は愛と財の世界です。ここに天中殺が加わると言うことは、愛の損失、財の損失につながります
自分のせいで大切な人を失ったり、別れやすい時期です。“自分のせい”と言うのは、“無責任”さが仇となります。
また、「家族」「スポンサー」「銀行」から信用されにくくなり、でもそれは自分のせいなので、誠実さを意識して過ごせば大きな損失は間逃れます。
不誠実な行動とは「浮気」です。異性間だけではなく仕事面においての浮気も含まれます。そういった行動によって、信用を失ってしまうのです。
そんな時に“小細工”をすると一気に信用を失います。誠実に生きていれば、周りが助けてくれます。小細工で其の場凌ぎできたとしても、勇気を出して誠実さを取りましょう。

事後報告もやめましょう。

中年期や結婚適齢期にこの時期が重なる時は、自分の脇の甘さが原因で結婚詐欺に騙されることがあるので気を付けましょう。

年運が「車騎星」「牽牛星」×天中殺

この星自体が攻撃本能の星で突っ張っているので、人とぶつかりやすいでしょう。
正義の勘違いで人とぶつかって結果的に自分が損することがあります。そんな時は視野を広くすることを心がけましょう。
決めつけた考えで突っ走らないで、一呼吸置いて、視野を広げた上で正義の主張をしましょう。自分の主張をワンテンポ遅らせる勇気が必要です。

この時期は、スピードの出し過ぎによる事故にも気を付けましょう。仕事の抱え込みすぎ、注文の受けすぎ、などなど・・・「今しかない!」と言う思い込みを捨てて、余裕を持って物事を進めるよう意識しましょう。

喧嘩も売られやすい時期です。公的な訴え、つまり裁判も含まれます。

言動、人への接し方において、「品性」「公正な意識」を持った上で対処するようにしましょう。そうすることで、喧嘩を売られることもなくなります。乱暴、無礼でお粗末な対応をすると裁判を起こされるなどのトラブルに発展しやすいです。

人の名誉、手柄のために汗を掻く年にできれば最高の生き方と言えるでしょう。

年運が「龍高星」「玉堂星」×天中殺

この星は北に位置する星なので、目上との意思疎通がうまくいかずトラブルに発展しやすい時期です。
思考力が発揮されにくいにも関わらず、自分が頭がいいと勘違いして行動すると、せっかくのアイディアや仕事の話がボツになってしまいます。
「勉強し直そう!」と思う謙虚さが大事になってきます。
また、思考力に頼ることをやめて、体を動かすことにフォーカスして補佐役に徹するようにするのがオススメです。

頭を使う職業の人には難所になりますが、体を動かし、学び直すことに意識を向けると、後々違う自分に出会えたりします。

見返りを求めない親孝行をしましょう。絶好の親孝行チャンスです。

今年2018年は鳳閣星が回ってくる年です。そのことに下記記事でも振れていますので、参考にしてください。

十大主星一覧

ピックアップ記事

  1. 【お詫び】十二支(地支方位)分類に誤記があり訂正
  2. 【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督
  3. 【時事】森友学園問題の政界主要メンバー天中殺率
  4. 晩年の位置にある十二大従星
  5. 十大主星の陽転の形

関連記事

  1. 天中殺

    【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督

    皆さんは冬季オリンピックをご覧になっていたでしょうか。私はあまり見…

  2. 算命学

    算命学で人を車に例えると

    算命学は人間を“肉体”と“魂”の二つに分けて考えます。人間はこの世…

  3. 十大主星

    【十大主星】見た目の特徴

    算命学は外見、特に顔の特徴についても研究されています。本来、陰占で…

  4. 干支

    【異常干支】特徴と年運に巡ってきた時

    異常干支を持っている人の性格はともて読みづらく掴みにくいです。自分…

  5. 十大主星

    【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる

    算命学では、何か壁にぶち当たり「もう復活できない」というほどの挫折を味…

  6. 十大主星

    【十干別の性格】車騎星と牽牛星

    十大主星は日干を基準にどの十干から生まれたかで星が決まります。そうする…

最近の投稿

オススメの本

  1. お知らせ

    【What’s New】六十干支全ての性格・特徴をリリース
  2. 十大主星

    【十干別の性格】車騎星と牽牛星
  3. 十大主星

    【十大主星の場所】南の星で見る目下運
  4. 干支

    【陰占干支から感じる縁】丸岡いずみさんの代理出産
  5. 十大主星

    【十大主星】見た目の特徴
PAGE TOP