算命学

【生まれ月別】2019年(己亥)の運勢

算命学では2/4が新年の始まりということで、月生まれ別での今年1年の運勢をご紹介します。

1月(丑)生まれ

できれば新しいことを始めてほしい一年です。焦らずに一歩一歩やっていくと2~3年後形になります。着実になにかをスタートさせることを目標にやってみてください。

2月(寅)生まれ

気分転換を心がけてほしいです。気分を変えるためには旅にでたり、日常生活のパターン(習慣)を変えると良いでしょう。

3月(卯)生まれ

自信満々になりすぎる傾向があります。しっかりした学びが必要になりますので、過信しすぎず、謙虚な姿勢を忘れずにいきましょう。

4月(辰)生まれ

人のために尽くしてほしい一年です。人を愛し、愛されることを学び、物質的なことではなく、言葉のサービスを心がけると良いでしょう。

5月(巳)生まれ

健康のために体を動かす習慣を身につけてほしい一年になります。日常の中で、極力歩くことを選択するなどして体を動かすことで、精神的な安定を手に入れることができます。

6月(午)生まれ

なにか資格取得にチャレンジしてみてください。社会的に認められる運気なので、スキルアップのチャンスがあれば積極的に掴み取りましょう。

7月(未)生まれ

お金を散財しがちなので、倹約に徹してください。お金に限らず、人から頂いたものも大切にすることも心がけてみてください。

8月(申)生まれ

旅に出てください。5月の連休などを利用して、国内でも良いですが、できれば海外に行ってみてください。新しいもの(芸術など)との出会いがありそうな予感です。

9月(酉)生まれ

運勢は安定していますが、細かいことが気になりがちです。そんな時は自分一人でいる時間(1時間2時間でもいい)や空間を意識的にとるようにしてください。

2月の人に限らず、人は人と接触しすぎると疲れやすくなります。

10月(戌)生まれ

目下のことを気にかけてあげてください。アドバイスをしてあげたり、世話を焼いてあげると良いです。アドバイスするときの注意点としては、悪いことを伝える時は改善策も添えることです。

11月(亥)生まれ

自分自身のリズムを大切にしてください。外で人とのぶつかりが生じるかもしれませんので、「何時に寝て何時に起きる!」など、生活リズムを決めて、それを実行することで運気が良くなります。

12月(子)生まれ

人脈を広げてください。ちょっとした出会いも大切にすることが大事です。例えば、自分にとって嫌な人だとしても、自分の欠点を指摘してくれる重要人物だったりしますので、遠ざけようとせず、その人との交流の中で成長のきっかけを掴んでくだい。

天中殺一覧

ブログ・コラム記事

ピックアップ記事

  1. 【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督
  2. 晩年の位置にある十二大従星
  3. 十大主星の陽転の形
  4. 「機」という言葉は一つの運
  5. 【陰占干支から感じる縁】丸岡いずみさんの代理出産

関連記事

  1. 算命学

    算命学で人を車に例えると

    算命学は人間を“肉体”と“魂”の二つに分けて考えます。人間はこの世…

  2. 十二大従星

    十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星の特徴を授業で先生が話してくださいました。…

  3. 十大主星

    十大主星の同星3連変化

    今回は、十大主星の同星が3つ命式にある人の傾向を見ていきます。十大…

  4. 開運方法

    授業の備忘録

    「機」という言葉は一つの運

    生きていく上で「機」を知るということは、とても大事なことです。自分のサ…

  5. 天中殺

    【時事】森友学園問題の政界主要メンバー天中殺率

    安倍総理や妻の昭恵さん、また佐川・前国税庁長官の3人は申酉天中殺で20…

  6. 天中殺

    【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督

    皆さんは冬季オリンピックをご覧になっていたでしょうか。私はあまり見…

最近の投稿

オススメの本

  1. 十大主星

    【十干別の性格】鳳閣星と調舒星
  2. 十二大従星

    中年期(壮年期)にある十二大従星
  3. 十二大従星

    初年期(若年期)にある十二大従星
  4. 十大主星

    【十大主星の場所】南の星で見る目下運
  5. お知らせ

    【お詫び】十二支(地支方位)分類に誤記があり訂正
PAGE TOP