十二大従星

十二大従星の2連変化

初年期(若年期)、中年期(壮年期)、晩年期の中でも同じ十二大従星を2つ以上持っている人がいるかと思いますが、2つ以上ある場合、その星の意味が極端に強まったり、化学反応的な意味が出てきたり、本来の星の特徴と違う面が出てくる場合があります。そのことを2連変化とも言います。

今回は、命式内に同じ十二大従星を2つ持っていて2連変化した場合、どんな性格や運勢、考え方になりやすいのかを見ていきます。

自分の命式を調べる

天報星
2つある人
型にハマらない、規格がない自由な人生を目指す人です。才能や努力、人間関係における良い出会いなどの要素が重なると大成功します。そうならない場合は、転職を繰り返したり、環境の変化に振り回されたりと、放浪人生になりやすい人です。放浪を楽しめるような人になれると良いでしょう。
天印星
2つある人
受け身の性格で、依頼心の塊のようなところがあります。困った時には救いの手が差し伸べられるというラッキーな人です。「棚ぼた運」とも言われています。また、女系家族になりやすく、家系の中にいる男弱くなる特徴があります。助けられ上手な人なので、笑顔を振りまきながらも逞しい星でもあります。
天貴星
2つある人
男女に分かれて運気が違ってきます。男の場合は、依頼心が強くなり甘えんぼで、自立しずらい性格になります。しかし、好奇心旺盛で無邪気で素直なので、どこか憎めなくて友達も多い人になります。女性の場合は、自立心旺盛でしっかり者で馬力のある性格になります。小学生の頃というのは、男の子より女の子の方が精神的に大人になるのが早いので、そういう意味で男女で運気が変わります。
天恍星
2つある人
とても真面目な性格になるか、不道徳な性格になるか、二つに一つです。どっちの性格になるか両極端に分かれます。恋多き人生になりますので、結婚後は自制できるように自制心を磨いておく必要があるでしょう。浮気者になりやすいとも言われますが、これも、浮気者になるか、潔癖なまでに真面目な恋愛をするかに分かれます。自分に浮気性な面が出ないと、配偶者の方にそういうタイプの人を選ぶ可能性もあります。
天南星
2つある人
批判力が強くて行動が鈍くなります。自分中心に物事を考えますので、自分のこと以外ではよほどのことが無い限り行動しません。自分のやりたいことに関してはバリバリ働きますし、エネルギッシュです。
天禄星
2つある人
特殊能力を持っている人です。理性がとても強い人です。人生設計においても、理数系の脳が働きますので、技術者としては大活躍できますが、経営者向きではありません。
天将星
2つある人
激しい人生で山あり谷ありの人生を歩みます。試練が降りかかりますので、忍耐の人生とも言えます。幾多の波乱を乗り越えて、守るべきものを守って行く、内面的にタフでエネルギッシュな人です。天将星が一つの人は何かあると騒いで激しくし、ことを荒だてますが、天将星が二つの人は騒がず、じっと信じてまったり、「大したことない」とドーンと構えているような感じです。
天堂星
2つある人
家庭中心で堅実に人生を歩みます。非常に守りが強い人になります。守りに徹すれば、すごく知恵が回る人なので、守りに徹した方がいいでしょう。争いごとを収める能力にも長けていますので、大きな組織の事務局にいて欲しい人です。
天胡星
2つある人
感受性がとても強くなり、霊感も出てくる人です。直感力に優れ、いろんな事に対して見る目があるタイプです。男性の場合はカッコつけたがったり、自分を大きく見せたい願望があります。女性の場合は人を品定めした上で人懐っこくし、可愛らしさを保てるやり手な女性です。賢い生き方ができる人と言えます。ムード作りが上手いので、占い師も適職です。
天極星
2つある人
病弱思考でネガティブな人になります。物事が順風満帆に進んでいると「何かあるんじゃ無いか?」と勘ぐったりして、せっかくの勢いに自分でブレーキをかけてしまうところがあります。そのため、どこか幸せを謳歌しきれないところがあります。臆病なところがあるので、克服できれば人生を楽しめるでしょう。
天庫星
2つある人
男女ともに、中年期突然に生き方を変える人です。不幸かどうかはわからないけれど、何がきっかけかはわからないけれど、唐突な変化を起こす人です。
天馳星
2つある人
閃き力がズバ抜けていて、霊感力を秘めており、いつからその霊感力が引き出されるかわかりません。何かを守るために「パッ」と湧いてくるような出来事が起きやすいです。また、年齢を重ねるごとに信仰心が募っていく人で宗教家としても活躍できます。一気に突っ走るような人ですが、「走っては休み走っては休み」の人生の方が長生きできます。

自分の命式を調べる

十大主星に関する記事

十二大従星に関する記事

天中殺に関する記事

干支に関する記事

算命学に関する記事

十二大従星一覧

十大主星一覧

ピックアップ記事

  1. 「機」という言葉は一つの運
  2. 【時事】森友学園問題の政界主要メンバー天中殺率
  3. 晩年の位置にある十二大従星
  4. 【What’s New】天中殺リニューアル&6種類リリース
  5. 【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる

関連記事

  1. 十二大従星

    初年期(若年期)にある十二大従星

    初年期(若年期)にある十二大従星は、生まれた時から20代半ばまでの期間…

  2. 十大主星

    十大主星の陽転の形

    “陽転”とは、個性を最大限に生かすための方法です。みなさんが持っている…

  3. 開運方法

    授業の備忘録

    「機」という言葉は一つの運

    生きていく上で「機」を知るということは、とても大事なことです。自分のサ…

  4. 十二大従星

    中年期(壮年期)にある十二大従星

    中年期(壮年期)にある十二大従星は、20代半ばから50代の期間に活躍す…

  5. 干支

    【異常干支】特徴と年運に巡ってきた時

    異常干支を持っている人の性格はともて読みづらく掴みにくいです。自分…

  6. 算命学

    算命学で人を車に例えると

    算命学は人間を“肉体”と“魂”の二つに分けて考えます。人間はこの世…

最近の投稿

オススメの本

  1. お知らせ

    【What’s New】無料占いパワーアップ!
  2. 天中殺

    【時事】森友学園問題の政界主要メンバー天中殺率
  3. 十二大従星

    十二大従星

    晩年の位置にある十二大従星
  4. お知らせ

    【What’s New】六十干支全ての性格・特徴をリリース
  5. 十大主星

    十大主星の同星3連変化
PAGE TOP