天中殺

算命学の授業-天中殺突入-

こんにちは。manchuです。

今週も算命学学校で授業を受けてきました。

今回の授業からはいよいよ「天中殺」の章に突入です。
天中殺は私が本格的に占いに興味を持ったきっかけでもあります。

当時は六星占術が大ブームとなり、天中殺ではなく六星占術の“大殺界”として認識していました。自分が辛かった時期が大殺界と言われる時期にぴったり重なっていたことから、「運気の流れというものは本当に存在するんだな〜」と信じるようになりました。
※ちなみに私は火星人-です。

四柱推命では空亡と呼びます。

この、天中殺や大殺界、空亡は十干十二支の組み合わせから導き出します。

下記組み合わせの中で、十干に空欄が2箇所(ピンクの部分)出てきます。

十干
十二支

中国四千年の歴史からくる哲学、統計学を元にしている占いでは、上記のようにできる空欄のことを天中殺や大殺界、空亡としています。

ただ、六星占術の大殺界は3年と捉えているので、「あれ?六星占術はこの組み合わせで導いてるわけじゃないのでは?」と思われるかもしれませんが、諸説によると、六星占術の大殺界3年目(減退)は“バッファ”として考えられているようです。

人間は空間(十干)の中で生かされている、という考えから、空間(十干)がなくなる時期は“自分らしさが失われる”時期になります。
※ちなみに、動物は時間(十二支)で生きています。

時間だけがただただすぎる時期であり、充実感を得にくく、結果が出にくい時期になります。

そんな自分が空っぽで自分らしさが発揮できない時期に引っ越し、転職、結婚しよう!と自発的な感情で行動してしまうと、天中殺が過ぎ去った後に「あれ〜?なんであんな行動をしたんだろう・・・。いつもの自分ならあんな決断はしないはずなのに」や、「私、こんな人タイプじゃないはずなのに、なぜかあの時はとても惹かれてしまったんだよね・・・」などなど・・・、後々後悔してしまうことも多くなります。

なので、この時期は自我を出しすぎることなく大人しく、受け身でいた方が後々傷が浅くて済む、ということになるのです。

結婚に関しては、男性の運気がいい時期であれば女性はそちらの運気を優先させればOKです。(例:女性が天中殺だけど、男性が天中殺ではない場合に、男性からプロポーズされた など)

なので、天中殺中の男性に猛烈にアタックされた場合は「この人自分を見失っているのかな?」と用心深くいることをオススメします。笑

ただ、必ずしも天中殺の影響をもろにうけるかというと、その影響を受けにくい人もたまにいます。そういう人は異常干支の持ち主だったり、特殊な星を持っていたり・・・。

私もまだ勉強中なので、詳しいことがわかったらまたアップします。

天中殺の理解が深まる書籍

古いけど天中殺の真髄 天中殺や大殺界が怖くなくなる 四柱推命の観点から理解を深める 六星占術の観点から理解を深める 五星三心占いの観点から理解を深める
天中殺算命占術 万象算命学 空亡占い 最新版 六星占術宿命大殺界 ゲッターズ飯田の 裏運気の超え方

天中殺とは

天中殺一覧

ブログ・コラム記事

自分の命式を調べる

ピックアップ記事

  1. 【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる
  2. 【陰占干支から感じる縁】丸岡いずみさんの代理出産
  3. 【お詫び】十二支(地支方位)分類に誤記があり訂正
  4. 晩年の位置にある十二大従星
  5. 【What’s New】算命学占技「三分法」リリース

関連記事

  1. 十大主星

    【十大主星の場所】北の星で見る目上運

    北の位置は「目上・上司」や「親」を意味し、目上の人に対して発揮される自…

  2. 十大主星

    【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる

    算命学では、何か壁にぶち当たり「もう復活できない」というほどの挫折を味…

  3. 十二大従星

    中年期(壮年期)にある十二大従星

    中年期(壮年期)にある十二大従星は、20代半ばから50代の期間に活躍す…

  4. 十大主星

    【十大主星の場所】東の星で見る仕事運

    東の位置は「兄弟」や「友人」を意味し、仕事や社会に向けて発揮される自分…

  5. 十大主星

    【天中殺】十大主星別-年運の特徴と対策

    天中殺の年に回ってくる十大主星の星によって、その年に陥りやすい思考や行…

  6. 干支

    【異常干支】特徴と年運に巡ってきた時

    異常干支を持っている人の性格はともて読みづらく掴みにくいです。自分…

最近の投稿

オススメの本

電話占いヴェルニ
  1. 十大主星

    十大主星の陽転の形
  2. 十大主星

    【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる
  3. 十二大従星

    初年期(若年期)にある十二大従星
  4. スピリチュアルな体験

    不思議な体験
  5. 十大主星

    【十干別の性格】貫索星と石門星
PAGE TOP