陰占

洩天地支(えいてんちし)

洩天地支(えいてんちし)は、天干が相生関係 にあり、同じ柱の地支が同じ十二支になる組み合わせのことを言います。
例えば、「戊子」の場合、「戊」を生じてくれるのは「丙」になるため、同じ地支の「丙子」と洩天地支が成立します。また、「戊」が生じるのは「庚」になるため、同じ地支の「庚子」と洩天地支が成立します。

ちなみに、地支同士が「比和」になるため、別名「洩天地比(えいてんちひ)」とも言います。

宿命における洩天地支

洩天地支は宿命で成立してもあまり意味を持たないと言われています。しかし、宿命に洩天地支を持っている人を見ていると、甘え上手な人が多いような気もします。

後天運における洩天地支

洩天地支が後天運に巡って来れば、思いがけない幸運や喜びを手にするとことがあります。律音納音大半会天剋地冲 ほどの影響はありませんが、「相手に自分を受け入れてもらえる」と言う現象が起きます。どこの柱(年干支、月干支、日干支)と洩天地支が成立するのかによって”相手”は違ってきます。

東方(年干支)で洩天地支が成立する場合

年干支(東方)は仕事や社会とのつながりにおいて幸運が訪れる可能性があり、自分を受け入れてくれる”相手”は仕事関係での人間関係や友達、兄弟です。

中央(月干支)で洩天地支が成立する場合

月干支(中央)は精神的な面での幸運が訪れる可能性があり、自分を受け入れてくれる”相手”は精神的な支えになってくれている人や、精神的な事柄(スピリチュアル・メンタル面)における人間関係です。

西方(日干支)で洩天地支が成立する場合

日干支(西方)はプライベートな出来事や家庭における幸運が訪れる可能性があり、自分を受け入れてくれる”相手”はプライベートにおける人間関係や家族、身内です。

行動を起こせばいい結果が出るとされているので、洩天地支が後天運に巡ってきたら積極的な行動を心がけましょう。普段自己アピールが苦手な人も、この時期はいい反応が返ってきやすいので、積極的にアピールしていきましょう。

ただし、洩天地支に加えて、散の位相法(対冲 )が成立する場合は、それらの意味も加えられるため手放しでは喜べないことも頭に入れておきましょう。
※例えば、丁亥の人にとっての洩天地支は「己亥」になりますが、地支同士が”亥亥”となり自刑 が成立してしまいます。

相性占いにおける洩天地支

二人の宿命で洩天地支が成立すると、夫婦やビジネスパートナーとして相性がいいです。お互いのことを受け入れやすく、甘える・甘えられることが苦になりません。お互い自然に甘えられるため、仲良しになります。ただし、隠し事は厳禁です。

干合支害前のページ

十大主星の同星3連変化次のページ

ピックアップ記事

  1. 占い依存(占いジプシー)症から抜け出す方法
  2. 占いにハマりやすい人の特徴と占いに依存しないコツ
  3. 電話占いとは
  4. 電話占いを迷っている方必見!電話占いの疑問を解決できるQ&A
  5. 【実録】人気占い師の香桜先生による鑑定レポート

関連記事

  1. 陰占

    干合支害

    干合支害は、天干に干合 があり、同じ柱の地支に害 がある場合を言いま…

  2. 陰占

    干合支合

    干合支合は、天干に干合 があり、同じ柱の地支にも支合 がある場合を言…

最近の投稿

  1. 実録レポート

    【実録】人気占い師の琥珀(こはく)先生による鑑定レポート
  2. 天中殺

    【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督
  3. 十大主星

    【十大主星】見た目の特徴
  4. 天中殺

    天中殺年のライフイベント
  5. 十大主星

    【十大主星の場所】東の星で見る仕事運
PAGE TOP