刑法

三合会局が基本になっており、刑法とは、三合会局方三位を破る法則と言われています。

刑法のキーワードは「争い」「戦い」「和を保てない」です。争い事を他人から起こされたり、自分から起こしたりします。本人の感情が激しくなりやすく、他人との争いが勃発すると攻撃的になり、愚痴や不満も多くなります。自分では気づかないうちに人から嫌われやすい傾向があり、争いの発端になる可能性があります。

この刑法を宿命に持つ、あるいは後天運で成立した場合、単独行動で戦う人が多く、人との距離感を保ちながら過ごした方がいいです。

人からの裏切り、結果的に自分が裏切るような形になることもありますが、常に、感情的にならないよう心がけていれば、刑法の威力を弱めることが出来ます。

刑法は下記のとおりです。

※左側「会局」右側「方三位」

亥 ー 亥
卯 ー 子
未 ー 丑
寅 ー 巳
午 ー 午
戌 ー 未
巳 ー 申
酉 ー 酉
丑 ー 戌
申 ー 寅
子 ー 卯
辰 ー 辰

※「卯 ー 子」と「子 ー 卯」は被ります。

さらに、下記4種類に分類されます。

庫気刑(北方刑)

戌ー未
未ー丑
丑ー戌
目上(北)と和が保てない組み合わせです。別名「一名北方刑」と言います。強烈ではなくても、長期化しやすい争い・トラブルの作用が起きます。命式や後天運で成立するときは、目上の人と争わないよう、最大限の配慮が必要です。そうしないと、自分にとって不利な状況が長期化して結果が良くない方向へ向かってしまうでしょう。
生貴刑(南方刑)

申ー寅
寅ー巳
巳ー申
目下(南)と和が保てない組み合わせです。別名「一名南方刑」と言います。十二支の季節の始まり(勢いがある十二支)である四勢同士の組み合わせであることから、激しい争いとなります。特に、物事のスタートや始まりの時に勃発しやすいです。この組み合わせの刑の作用は、強烈に表面化しやすい特徴があります。
旺気刑(東方刑)

卯ー子
友人・兄弟(東)と和が保てない組み合わせです。別名「一名東方刑」と言います。「旺気」という名の通り、季節の気が旺盛になる様を示すので、刑の中でも一番強烈な威力があります。命式に旺気刑があると、商売関係や仕事先、友人など社会面でトラブル、争いごとが多くなります。
※天将星同士の争いのようなもので、他人との争いを意味します。
自刑(西方刑)

亥ー亥
酉ー酉
辰ー辰
午ー午
補佐・パートナー・配偶者(西)と和が保てない組み合わせです。別名「一名西方刑」と言います。この組み合わせが命式にあると、内側(家庭内・身内内)の争いや、様々な問題が起こりやすくなります。日支で成立する場合、特に作用が大きくなりやすく、パートナーや補佐役の人とトラブルが起きやすくなります。
※結婚運が悪いとされていますが、結婚する場合は友達結婚がオススメです。結婚しても財布が別、みたいな感じで距離感を保った方が上手くいきます。
※宿命内、後天運どちらにおいても、西方の日支が絡まなければあまり心配する必要はありません。

後天刑

命式の年支と後天運が刑になる場合

その年(もしくは大運)は下記の現象が起きやすくなります。

  • 社会から罰を受ける
  • バッシングを受ける
  • スキャンダル
  • 非難を受ける

この時期の心構え

  • 身を綺麗にする
  • ルールや法は守る
東方自刑 感情的になりやすく、職場の同僚や友達など仕事関係の人々と争いごとが起こりやすい時期です。寛容な対応を心がけてトラブルの拡大を防ぎましょう。
東方生貴刑 仕事関係で、後輩や部下とのトラブルが勃発しやすい時期です。
東方旺気刑 感情的になりやすい時期で、人と衝突した時は一気に感情が高ぶります。仕事面での争いは極力避けるように意識することが大事です。些細なことで意見するときでさえ、細心の注意を払ったほうが良いでしょう。
東方庫気刑 干渉されると異常に反抗したくなる時期です。年上の人、先輩や親など目上に対して反抗的になりやすく、関係が悪化しやすいため、援助やサポートを受けられにくくなります。礼儀と節度をわきまえて、素直になることを心がけましょう。

命式の月支と後天運が刑になる場合

その年(もしくは大運)は下記の現象が起きやすくなります。

  • 心がささくれる
  • 心が折れやすい
  • 自分のやり方を否定される
  • イライラが多くなる
  • つっぱる言動が増える
  • 神経をやられやすい

この時期の心構え

  • 自信を持つこと
  • それでいいのだ精神

命式の日支と後天運が刑になる場合

その年(もしくは大運)は下記の現象が起きやすくなります。

  • 身内の争いが起きやすい
  • 相続関連での争いが起きやすい

この時期の心構え

  • 身内でみんなの意見がまとまりにくくなって争いに発展する可能性があるので、身内の中に強烈な親分がいればOK(自分自身が親分でもOK)です。まとまればOKです。
西方自刑 家庭内でトラブルが起きやすい時期です。本人も自己主張が強くなり、感情的になりますので周囲に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。パートナー(配偶者)との関係が悪化しやすいため、注意が必要です。
西方生貴刑 気持ちにゆとりがなくなり、イライラしやすい時期です。失言や誤解が原因でトラブルになりやすいです。子供や部下、後輩との関係が悪化しやすい時期なので、心を落ち着かせて自分の言動に責任を持ち、正しく伝える努力をするようにしましょう。
西方旺気刑 些細な意見の食い違いから人との争いごとに発展する可能性が高くなる時期です。争いになると激しくなりがちなので、言動が過激にならないよう、十分配慮するようにしましょう。
西方庫気刑 親や上司、先輩など目上に対して反発心が強くなる時期です。そのせいで周囲との関係がぎくしゃくするかもしれません。孤立無援となりやすいため、心を穏やかに保つよう努めましょう。

位相法の8種

位相法の特殊4種

最近の投稿

  1. 十大主星

    【十大主星の場所】北の星で見る目上運
  2. 電話占い

    恋愛応援スペーシア
  3. お知らせ

    命式算出の機能パワーアップ【六親法追加】
  4. 十大主星

    【十大主星】見た目の特徴
  5. 電話占い

    電話占いリエル
PAGE TOP