MENU
算命学を勉強中の方へお願い

混在占技

自分が持つ5性格占い3運気占い本質占い天中殺占い相性占いなど、いろんな無料占いが盛りだくさんのサイト占いStockが新しくリリースしました!ぜひお試しください♪

目次

混在占技とは

人生には迷路に入りやすい時、行き詰まりやすい時期があります。

混在占技は「普通の人でも異常性が出てくる時がある」という考えをもとにしており、宿命に異常干支がない人の方が作用が大きいです。

おかしな事が起きる時というのは、目の前に壁が立ちはだかるような感覚でしょう。混在占技は「人生で壁にぶちあたる時期」を見つける占技とも言えます。

混在占技の手順

前提知識

異常干支甲戌・乙亥・丙戌・丁巳・丁亥・戊戌・戊子・己亥・庚子・辛巳・辛亥・壬午・癸巳

STEP
宿命と大運間でスクランブル異常干支を作る

宿命の干支と大運の干支の間でスクランブル異常干支を作ります。大運と宿命が絡んでいる事が条件です。

自分の宿命に「子、巳、午、戌、亥」がある場合にスクランブルで異常干支を作ることができます。

STEP
スクランブル異常干支の大運で天中殺と異常干支の年を探し出す

スクランブル異常干支が成立する10年間の中で、天中殺の年と異常干支の年を探し出します。

STEP
現時点の候補年の中で守護神の年を除外

守護神が回ってくる年は救いのある年になるため、異常事態は起きにくくなります。
守護神を探すときは、天干だけではなく地支(本元)に隠れている干も見逃さないようにしてください。
例えば「丙」が守護神だったら、天干が「丙」の年に加えて地支が「巳」の年も除外する必要があります。

STEP
現時点の候補年の中で半会×散(対冲 or 刑 or 害)が成立する年を探し出す

下記いずれかの位相法が成立する年を探します。

もし、宿命に半会や散(対冲 or or )があれば、組み合わせのどちらかが年運にあればOKです。

宿命に半会と散(対冲 or or )のどちらも同居している場合も、組み合わせのどちらかが年運にあればOKです。

なお、上記に加え、年運が龍高星調舒星天庫星天極星天馳星が加わると、さらに作用(異常性)が強まるります。

混在占技のまとめ

  • スクランブル異常干支成立大運には波がある。その波で自分の精神が錯乱状態になり、自分の方向性を見失いやすく、間違った道を選択してしまうことも。人生が混迷する。
  • 守護神がついている年は外す(12干支の中の守護神は本元を見ること!)。
  • 天中殺位相法半会と散の同居)を考慮する(宿命に半会、もしくは散があれば、組み合わせのどちらかが年にあればOK)

辛い時期を乗り越える方法

スクランブル異常干支成立の辛い時期を乗り越える方法は下記です。

  • 体を丈夫にしておくことが大事。
  • 頭脳(計算的・策略的・画策的)で乗り越えようとすると行き詰まる。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次