MENU
算命学を勉強中の方へお願い

異常干支

自分が持つ5性格占い3運気占い本質占い天中殺占い相性占いなど、いろんな無料占いが盛りだくさんのサイト占いStockが新しくリリースしました!ぜひお試しください♪

目次

異常干支とは

異常干支(いじょうえと)とは、60種類ある干支の中でも精神面で他とは異なる個性(異常性)が出やすい干支のことを言います。

一般的にどんな基準で「奇人」「変人」「凡人」などにカテゴリー分けするのかはそれぞれですが、陰占で見る「奇人」「変人」は異常干支に該当します。

この異常干支は確かに変わり者ですから、人からは理解されにくい個性を持つことになります。ただし、異常干支を持つということは、「鋭い感性」や「霊感」、「先見の明」など、普通の人では持ち得ない才能を持つということになるのです。

なので、クリエイティブな世界で活躍したり、とんでもない発明をしたりと、自分の能力を発揮して社会貢献できるパワーも絶大です。異常干支を持っている人はある種の「天才」にもなり得るということを覚えておいてください。

ちなみに、男性で異常干支を持つ人と女性で異常干支を持つ人を見比べてみると、女性の方は非常に明るい人が多いのに対し、男性の方は陰湿で暗い雰囲気の人が多めです。
なぜかというと、男性と女性を陰陽に当てはめた時、もともと“陰”の気質を持っているのは女性の方であり、普通の干支が「陽」だとしたら異常干支は「陰」に該当することになり、女性の方が「異常性に強い」とも言えるのです。

異常干支は、日柱に持っている(*1)場合に影響が出やすいです。とは言え、異常干支の中にも個性の強度があり、強烈(霊感が強い、など)な異常干支もあるので、強烈TOP3の異常干支(表がピンクになっている「丁亥」「壬午」「辛巳」の場合は月柱や年柱に現れた場合も多少なりとも影響があると考えていいでしょう。

*1:自分の命式の「陰占」に現れる一番左の列の上から2文字の組み合わせが干支になります。

なお、異常干支を宿命に多く持つ人は、生まれてすぐではないけれど、肉体的な欠陥が出やすいとも言われています。

異常干支は「通常異常干支」が6個、「暗号異常干支」が7個計13個あります。

通常異常干支(つうじょういじょうえと)

通常なのか異常なのか・・・ややこしい名称ですが、間違いなく異常な個性の干支であることに間違いはありません。
ただ、後に登場してくる「暗号異常干支」よりも通常、という感じでゆる〜く理解してもらえれば大丈夫です。どちらも異常な個性があることは変わりないので^^;

通常異常干支個性の特徴芸能人例No.
甲戌日座沖殺
家庭を持っていなかったり、一人で孤独な生活をしている場合には異常性は影響しない。標準的な結婚生活や家庭生活を送ると異常が出やすいので、算命学で言う「普通の結婚」ではない、型から外れた結婚(例:独身、海外生活、子供いない家庭、片親、10歳以上離れた年の差婚)の方が向いている人。別居や海外生活、国際結婚など変わった結婚生活では異常性が出ないが、帰国すると運気が落ちやすい。入籍をしない、子供がいない家庭になることもある。
松岡修造、秋元康、板野友美、田村 淳、本田翼、安田美沙子、板野友美など11
乙亥稲葉浩志、クリスティアーノ・ロナウド、剛力彩芽、橋下徹、貴乃花、和田アキ子、松任谷由実、吉田羊など12
丁巳ノーマルに近い異常。先祖が隆盛の異常干支の異常強度は低いが豊かに育つと異常性が出やすい。
経済力がある。跡取りとしては伸び悩むけれど一代運として栄える。
ロバート・パティンソン、徳光和夫、真剣佑、哀川翔、梨花、中村俊輔など54
戊戌高学歴だったり高い教養を持つと異常性が出やすい。
実践を重んじて専門分野を極めると良い。身強(身旺)の配偶者を得ると異常性が弱まる(一度目の結婚が大切)。
ウィル・スミス、三島由紀夫、南原 清隆、オダギリジョー、藤田ニコル、松たか子、ヒロミ、北川景子など35
庚子親から過保護に育てられると健康面(特に内臓)に問題が出やすい。実父母に育てられないほうが丈夫になる。養子や養女になって、実父母に育てられなけでば問題ない。ジェニファー・ロペス、宮根 誠司、宮藤官九郎、山田 優、神木 隆之介、山口達也、倖田來未、ブルゾンちえみなど37
辛亥体の形態に異常性が表れる可能性がある。
怪我や手術によって身体に傷が残るなど、整形は失敗しやすいので避けた方が無難。
ネイマール、堺 正章、織田 裕二、草彅 剛、滝沢秀明、伊達公子、石田ゆり子、菅野美穂、HIKAKIN(ヒカキン)、藤木直人、福士蒼汰など48

暗号異常干支(あんごういじょうえと)

暗合異常干支とは、干支の天干と地支二十八元の蔵干とが干合して変化する干支を暗合異常干支といいます。ちょっと難しいですね。例えば、下記のように変化します。

丙戌(辛)→ 壬戌  天庫星 → 天南星
丁亥(壬)→ 乙亥  天報星 → 天極星
戊子(癸)→ 丙子  天報星 → 天報星
己亥(甲)→ 己亥  天報星 → 天報星
辛巳(丙)→ 癸巳  天極星 → 天報星
壬午(丁)→ 甲午  天報星 → 天極星
癸巳(戊)→ 丁巳  天報星 → 天将星
※()の中が蔵干です。

暗合異常干支は、元々全て“この世の星”ではありません。異常星というのは、現実の星には少ないのです。

暗合すると十二大従星が時間を移動します。
干合とは魂の融合を意味しており、魂が融合するから結婚しますので、干合は配偶者の霊魂となります。

配偶者の霊魂と融合できないと、空間の気と融合し、それは憑依を意味します。

ちなみに、赤ちゃんの魂が母親の母体に宿るのも、母の魂と融合した瞬間になります。男性と女性が結ばれて融合した瞬間、母体に赤ちゃんの魂が憑依する。ということになります。

暗号して十二大従星が時間を移動することをうまく消化できれば霊能力となりますが、うまく消化できないと憑依現象は、脳や精神の異常性となって現れます。

暗号異常干支個性の特徴芸能人例No.
丙戌高学歴、高い教養を身に付けると逆に常識的でなくなる傾向あり。あまり勉強しなかったり、頭が悪かったりする方がとても真面目で実直な人になる。
早くから社会に出て庶民的な生活を送るのが良い。
一度目の結婚に失敗すると同じことを繰り返しやすい。ただし、どんなに教養が高くなっても、結婚相手を最身強(天将星2つ以上)の人にすれば異常性は出ない。
ジャスティン・ビーバー、志村けん、山下達郎、玉木宏、橋本環奈、東出昌大など23
丁亥60干支の中で1番霊感が強く感性が強い異常性を持つ。先見の明があり一般常識に捉われない傾向にある。株の相場の読みなども鋭い。誰が何を持っているかなどの勘が非常に冴える。

女性は夫と精神面で理解しあうことが難しい傾向あり。
黒澤明、尾崎豊、桜井和寿、所 ジョージ、竹野内豊、林真理子、など(月柱にある芸能人ではX JAPAN YOSHIKI)24
戊子きまぐれでコロコロ気が変わり勝手な性格が出やすい。
平均的な家庭では礼儀に欠け無節操になりやすい。逆境の中で育つことで礼儀正しく正常になる。片親になったり、養子に出されるなど普通とは違う家庭環境で育てば異常性は全く出ない。
ヴィクトリア・ベッカム、ロバート・ダウニー・Jr、石橋 貴明、香取慎吾、藤原竜也、蒼井優、本田圭佑、杏、道端ジェシカなど25
己亥肉体的な霊感が強く、危険を回避することができる。器用で他人の真似できない仕事ができる。ヨガなどをすると素晴らしい先生になれる。普通の人が10年かかって習得する「型」やポーズを1〜2年で習得できてしまう肉体的な異常性を持つ。スポーツの分野において、人が真似できないような体技を使える。また、視力における異常性を持つこともあり、すごく目がいいか、すごく悪いかのどちらか。いい場合は、80歳、90歳になっても老眼にならない場合も。
家庭波乱の状況では解決力があるが逆に平和な家庭では波乱を起こしやすい(ノイローゼ)
結婚相手は身強(身旺)の人を選んだほうが良い。
ジョージ・クルーニー、アン・ハサウェイ、セレーナ・ゴメス、山口 百恵、中島みゆき、ベッキー、泉里香、赤西仁、池松壮亮など36
辛巳60干支の中で3番目に霊感が強く、先を見通すことができる。
運気が強く上流の家庭(あるいは知的な家庭)で育つと正常だが、貧困の家庭(あるいは庶民的な家庭)で育つと異常性が出やすい。
女性は夫をさげすむ傾向が見受けられるので注意が必要になる。
シルヴェスター・スタローン、アンジェリーナ・ジョリー、吉永 小百合、中居正広、伊勢谷 友介、伊藤 英明、篠原涼子、荒川静香、相葉 雅紀、前田 敦子、山田孝之など18
壬午60干支の中で2番目に霊感が強い。正夢を見るなど、霊能力者の素質があり先見の明がある。
精神面に異常性が出やすい。家庭が波乱の状況では解決力があるが、逆に平和な家庭では波乱を起こしやすい。そんな壬午の人は、天将星を持つ相手と結婚するのが非常にいい。
蜷川 実花、アニマル浜口、ダレノガレ明美、坂口健太郎、沢尻エリカ、松嶋 菜々子など19
癸巳結婚すると相手に異常性が出やすく、本人よりも周囲の人に異常性が出る傾向にある。結婚相手に異常な人を選ぶこともある。精神的な異常か、肉体的な異常かはわからないが、異常な人との縁ができる人。そんな癸巳の人は、天将星を持つ相手と結婚するのが非常にいい。
最初の結婚に失敗すると人生が波乱になりやすい。
泉 ピン子、玉置 浩二、堀江 貴文、寺島しのぶ、浅田真央、小倉優子、シシド・カフカ、佐々木 希、窪田 正孝、槇原敬之など30

異常干支を持つ人というのは、問題が多いような家庭環境に身を置くことが多くなったり平和で平凡な家庭で育つとそれを壊したりします。

逆に、波乱の多い環境ではずば抜けた問題解決能力を発揮します。異常干支を持つ人が平和な家庭環境を維持して自分の異常性を抑えるためには、身強(天将星天禄星天南星)の人と結婚すると良いでしょう。そうすることで家庭環境は落ち着きやすくなります。

ちなみに、「亥」は異常干支多めで、「亥」の中で異常干支ではない干支は60番目の「癸亥」です。この干支を持つ芸能人で例をあげると、

マザー・テレサ、明石家さんま、タモリ、桑田佳祐、森昌子、王貞治、錦織圭、長谷川 博己 など

というそうそうたる顔ぶれです・・・!
とても活躍・社会貢献されている方ばかりです。60番目の「癸亥」は異常干支の仲間に入っていませんが、特殊な才能・エネルギーを持っていると言えるかもしれませんね。

  • 己亥、壬午・・・視力の異常性が出やすい。
  • 癸巳、己亥、壬午・・・結婚相手は天将星を持つ相手だと非常に良い。相手が天将星を2つ3つ持っていても自分が異常だから潰されない。
  • 戊戌、丙戌・・・教養が高いと異常になる。どんなに教養が高くても、配偶者を最身強(天将星2つ以上)の人にすれば異常性は出ない。
  • 丁亥、壬午、辛巳・・・この順番で霊感作用が強い。

後天運に異常干支が回ってきたとき

大運に異常干支が回ってきたときは、運のアップダウンが激しくなりがちです。自分の才能を活かせるか全く活かせないかのどちらかです。守護神も一緒に回ってきてれば運気は伸びますが、忌神が一緒に回ってくれば運気は低迷する傾向があります。

年運に

陰占にある干支の性格や特徴は下記リンクから見れます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる