算命学

算命学(さんめいがく)とは

算命学(さんめいがく)は中国で生まれた「占い」であり「人間学」です。

日本では主に「占い」として知られていますが、中国では昔から政治や軍略として取り入れられるなど、実用面で多く用いられてきました
陰陽五行説を基本とした学問であり、世の中の流れ、国家・企業の動向を予測することもできます

また、算命学は常識というもの以前に、大自然を深くとらえようとし、その大自然の中にある法則を見出した学問です。
その法則を「陰陽五行説」や「十干十二支」で紐解いています。

算命学で運命を学ぶということは大自然を学ぶことになるのです。
算命学を理解し体得すれば、些細な事にこだわることなく、ありのままの自分を活かして生きていけます

自分の命式を知る

宗教との違い

よく宗教といっしょにされることもありますが、明確な違いがあります。 例えば、宗教では開運するために「性格を変えなさい」と言われがちですが、算命学では「性格(本質=宿命)は変わらないから、環境や習慣(運命)を変えなさい」と言います。

算命学の活用方法

算命学では、生年月日をもとに導き出した命式(持って生まれた星の特性や配置)から自分の本質を探り、自分の力を最大限生かすために、どういった環境・行動・人との関わり方が向いているかを知ることができます。

また、

  • 運命の人と出会いやすい、モテモテになる時期
  • 引越し・結婚などの新しいことを始める決断はしないほうが良い時期
  • 人生の転換期

など、運気の流れもわかります。

もちろん気になるあの人との相性も調べることが出来ますよ。

※あまり囚われすぎるとせっかくのご縁を無駄にしかねないので、参考程度に♪

算命学に関する記事

宿命について

「星」という漢字は“日を生みだす”と書きます。宇宙にきらめく星たちの動きが日にちを生み出し、私たちが生まれた日にその星たちの影響を受けます。
生まれた日の星の位置や動きを私たち人間が変えることはできません。そのため、生年月日で導き出される命式を“宿命”と呼びます

自分の宿命を知ることができれば

  • 自分の能力をどうすれば最大限発揮できるか
  • 自分の短所を和らげるためにはどう心がければいいか
  • どんな人と相性が良くて、相性が悪い人とはどう付き合って行けば良いか

という悩みや葛藤に役立てることが出来ます

あなたの宿命にどんな星や性質があるのかは「自分の命式を知る」から知ることができます。

陰占では生まれた年、月、日それぞれに干支が当てはめられ、その干支からあなたの内なる性質を表します。
陽占では表に現れる性格や行動や能力、運気の特徴を星で表しています。

運命について

「運命」とは、持って生まれた「宿命」と、それをとりまく「環境(習慣)」との間(接点)に生まれるエネルギーの燃焼量を言います。
「宿命」が動かなくても、「環境(習慣)」が動けば、その間にあるエネルギー量である「運命」は変化する、という考えです。

そして、いい方向に運命を変化させるためには、まずは自分の宿命を知り、自分の性格や能力を把握することが重要になってきます。
自分の性格や能力を把握して、それらを最大限生かせられる環境に身をおいたり、習慣を身につければ、自分らしくストレスフリーに生きられるのです。

あなたがどんな性格(十大主星)でどんな運気の流れ(十二大従星)をなのかは「自分の命式を知る」の陽占から知ることができます。

陽占法

宇宙から受け取る自然エネルギーが5大本能(守備本能、伝達本能、引力本能、攻撃本能、習得本能)を通過して、実際の行動や性格となって現れる世界が「陽占」です。陽占によって算出された星は、十干・十二支を使うので22種類の星が出ます。その星が十大主星と、十二大従星です。

命式内に表出される陽占において、大事になってくるのは各方位「中心、東、西、南、北」それぞれに込められている5大本能の意味です。どの星がどの方位に位置するかによって捉え方は変わってきます。

十大主星一覧

十方世界(じっぽうせかい)と言い、現実世界のあらゆる出来事や事象を表したものです。

十大主星

十大主星に関する記事

十二大従星一覧

人間の時代サイクルを元に考えられた星で、一生の栄枯盛衰を表したものです。

十二大従星

十二大従星に関する記事

陰占法

陰占法では十干・十二支をもとに、その人の器・素質を紐解きます。陽占法では精神世界を見るのに対し、陰占法では目に見える現実世界を見ます。

人間が現実を生きていく上でどの程度のエネルギーが有り、そのエネルギーがどのように現れるのかを判定する技法です。そのため、現実で起こった事象を受けて精神的にどう感じたか、どんな影響を受けたかなど、内面的なものは見ません。
例えば、陰占法を用いて病気になる時期や体を壊しやすい傾向があるということが読めたとしても、病気になることでその人が今まで気づけなかった感謝の気持ちに気づくことができ、人間的な成長に繋がるといった「結果的に幸せになれる」ということまでは読みません。あくまでも現実的に起こりうる結果や現象のみを捉える技法です。

天中殺の種類と相性

天中殺

天中殺同士の相性

天中殺に関する記事

六十干支の特徴

六十干支

01)甲子 02)乙丑 03)丙寅 04)丁卯 05)戊辰 06)己巳 07)庚午 08)辛未 09)壬申 10)癸酉

11)甲戌 12)乙亥 13)丙子 14)丁丑 15)戊寅 16)己卯 17)庚辰 18)辛巳 19)壬午 20)癸未

21)甲申 22)乙酉 23)丙戌 24)丁亥 25)戊子 26)己丑 27)庚寅 28)辛卯 29)壬辰 30)癸巳

31)甲午 32)乙未 33)丙申 34)丁酉 35)戊戌 36)己亥 37)庚子 38)辛丑 39)壬寅 40)癸卯

41)甲辰 42)乙巳 43)丙午 44)丁未 45)戊申 46)己酉 47)庚戌 48)辛亥 49)壬子 50)癸丑

51)甲寅 52)乙卯 53)丙辰 54)丁巳 55)戊午 56)己未 57)庚申 58)辛酉 59)壬戌 60)癸亥

算命学のオススメ書籍

算命学王道書籍 中森じゅあん先生ファン必見 占いを始めるなら算命学 読みやすくて初心者向け 恋と運命が動き出す
自然思想の帝王学 中森じゅあんの算命学入門 増補版 算命学占い入門 基礎からわかる算命学の完全独習 黄月式天中殺占い

最近の投稿

  1. 天中殺

    【天中殺】金を取った羽生くんとW杯で勝てなかった岡田監督
  2. 十大主星

    【十大主星】人との縁を使って星を輝かせる方法
  3. 算命学

    【生まれ月別】2018年の運勢
  4. 十大主星

    【十干別の性格】禄存星と司禄星
  5. 天中殺

    天中殺年のライフイベント
PAGE TOP