MENU
算命学を勉強中の方へお願い

全天中殺

自分が持つ5性格占い3運気占い本質占い天中殺占い相性占いなど、いろんな無料占いが盛りだくさんのサイト占いStockが新しくリリースしました!ぜひお試しください♪

目次

全天中殺とは

全天中殺とは、宿命の陰占が

日座天中殺生月天中殺生年天中殺

になる場合です。

例題1

算命学では「全天中殺の宿命を持つものは、参禅の行とする」と言われていて、自分の人生を人任せにするといい宿命の人です。自我を出さず、周りにうまく乗っかる、いい意味で“流されること”で最強の受け身となります。

芸能人で言うと、剛力彩芽さん(生年月日:1992年8月27日)が全天中殺になります。

日干支は生日天中殺日居天中殺では使わないこと。日干支はあくまでも日座天中殺でないと全天中殺とみなしません。

例題2

ただし、例題2のように、生月天中殺や生年天中殺の場合、日座天中殺(甲戌 or 乙亥)が月干支や年干支に出た場合も全天中殺になります。

  • 完全な全天中殺とは言えませんが・・・

全天中殺の人は「背水の陣でのぞめ」と言われるほど、何事に対しても必死の覚悟を持って挑むことが重要です。無謀な欲は持たず「無」の窮地で周囲への配慮を絶対に忘れないことです。そうすれば、どんな人でも敵わないような成功(巨万の富)を手に入れることができます。

女性がこの全天中殺を持っている場合は、嫁ぐ時も素直に夫について行き「ああしたい、こうしたい」と言う自我を持たないのが開運のコツです。それができれば、強運を手にすることができ、晩年に向かって大成功を収めるのです。

なぜ全天中殺の人は「無」(無欲)になることが重要なのか。それは、宿命自体が「無」だからです。特殊な宿命の特性を活かすことが開運につながるのです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次