MENU
算命学を勉強中の方へお願い

日座天中殺

自分が持つ5性格占い3運気占い本質占い天中殺占い相性占いなど、いろんな無料占いが盛りだくさんのサイト占いStockが新しくリリースしました!ぜひお試しください♪

目次

日座天中殺とは

算命学で「座」は「現実的な地上」を表します。

日座天中殺というのは、甲戌乙亥の二つを言います。この二つの干支が日干支にある場合のみ該当します。

宿命天中殺の中でも“純粋な宿命天中殺”と言われており、六十干支の1週目の”余り”に該当するところに位置します。天中殺という概念の出発点という意味で、天中殺の第一人者です。

日座天中殺を持つ人というのは、日干支そのものが天中殺ということになりますが、日干は「現実世界の自分を表現するパイプライン」とみなします。ということは、現実世界の中で違和感を感じてしまうということです。

そんな日座天中殺のいい所は、現実世界で言う不自然な家庭や状況において、うまくやっていけることです。子供を産まないとか、週末婚や国際結婚などなど…。そんな一風変わった状況において、日座天中殺を持つ人は見事に順応できます

日座天中殺を持つ人は子供と夫婦間のバランスをとりにくい

日座天中殺を持つ人が普通の家庭を持つことになったら、生まれた子供が男の子の場合(算命学では女の子を子供と解釈しないため)に病弱になったり、子供が健康な場合は夫婦間に溝ができたり配偶者の仕事に陰りが見えたりと、子供と夫婦間のどちらかに不和が生じやすいです。

日座天中殺を持つ人は生家を出れば成功できる

現実的に成功するには、自分が生まれた家を出て(親元を離れる)、他家へ嫁いで実家にあまり近寄らなかったり、養子や婿になったりするのがいいです。

自分の生まれた家、親元を離れない場合は運勢は逆転し、どんなに努力しても報われない人生になります。

事業についても、自分の親がやっている事業を継ぐのではなく、他家がやっている事業を継承すれば成功します。実親よりも他家の親を親代わりにするような、一風変わった環境であれば成功の道を歩めます。

日座天中殺を持つ人は親・兄弟思い

日座天中殺を持つ人は、自分の親や兄弟をとても大切にします(ここでは配偶者は含まない)。そのため、親離れ、兄弟離れをしにくく、事業に親や兄弟を引っ張り込んだりします。

しかし、親のため、世の中のためにどれだけ尽くしても、生家を離れない限り見返りは期待できません。

日座天中殺を持つ人は特殊な才能を持っている

日座天中殺を持つ人は、きっかけ作りが上手いという特徴があり、頭がキレる人が多いです。

日座天中殺の人は、不完全さの中に美を見出すところがあり、芸術の世界で活躍しやすい人とも言えます。

今を精一杯生きる人で、未来(親)も過去(子供)もありません。全てが今のためにあると考える人です。人間関係は“今のための手段”であると考える傾向があります。
このタイプの人は“我田引水”と言い、自分の計画に必要な人を第一優先にして付き合っていきます。自分の都合に合わせてくれる人(=身内)と合流しやすく、身内を自分の計画に参加させようとするでしょう。自分の計画に合った人の中で長となります。

ただし、ビジネス(自分の都合や計画)ありきで始まった付き合いだったのに、長い時間共にいると情が出てきてしまい、期待し過ぎてしまって争いに発展してしまうこともあります。日座天中殺の人は「情」で勘違いを起こさないようにしないといけません。「情」で揉め事に発展することの代表としては「恋愛」があります。
特に女性の日座天中殺は、情の問題を起こしやすく、それが原因で婚期を逃してしまうことも多々あります。

また、日干(甲・乙)が月干(丙か丁)を洩らす(木生火)人は情に溺れやすく、好きになってはいけないような人を好きになって問題を起こしやすい傾向があります。深情けのタイプですので、理性で食い止める意識を持つ必要があります。
結婚が大仕事と思って、理性を保ちながら挑むのが良いです。

乙亥は男女ともに波乱が多い傾向があります。特に女性に強く現れます。

日座天中殺の女性の特徴

中年期までとても苦労します(度合いは個人差あり)が、晩年期に穏やかになっていく傾向があります。
中年期に苦労が多いことの一つに、情の問題で恋愛において駆け落ちが多く、親と揉めたりして苦労する可能性が高い人です。

苦労を回避するためには、情の問題を起こさず周囲の承認を得た上で恋愛ごとは進めましょう。

順当な結婚運は薄く、結婚した場合は子供ができなければ順調にいきますが、子供(特に男の子)ができると、子供運と夫運のどちらかが欠けてしまいます。つまり、子供と夫との運がシーソーゲームになるのです。

日座天中殺の男性の特徴

小組織の長になる人で、大組織の場合は補佐役に留まるような人です。イメージ的には貫索星的な人ですので、頑固な面があります。

後始末が不得意で、それが起因して人間関係でのトラブルが多い傾向があります。自分は後始末をしているつもりでも、周囲から見るとやりづらいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次