MENU
算命学を勉強中の方へお願い

八門法

自分が持つ5性格占い3運気占い本質占い天中殺占い相性占いなど、いろんな無料占いが盛りだくさんのサイト占いStockが新しくリリースしました!ぜひお試しください♪

目次

八門法とは

八門法は気図法(内的エネルギーの分布図)とは違い、人間の気の流れを五方向に定めて、それぞれの方向の強弱を表します。自然界の五行の定位置とは違う「気図五行」というものを使用します。

気の流れを見ていくので、日干を中心に置き、相剋関係は横線に、相生関係は縦線に配置します。

なお、自分の八門法は自分の宿命を知るで知ることができます。

五行別に、日干を中央に配置した時の気の流れの配置図を以下に記載します。

  • 日干:木性
  • 日干:火性
  • 日干:土性
  • 日干:金性
  • 日干:水性

気の流れは、縦線が相生(無意識)関係で横線が相剋(意識)だという点がポイントです。この「気図五行」を土台にして人間の器を測り、気の方向性をパターン化しているのが八門法です。

エネルギー値の算出方法と同じ方法でエネルギー値を算出したら、日干を中心に置いて、八門法を作成していきます。

エネルギー値の算出方法にある「例:陰占」では、下記配置になります。

八門法の5つの型

八門法によって配置された五行バランスを見て、どの方向が一番強いのかを見て5つの型に分類できます。

北方が最高なら「玄武型」

日干(中央)から見て、北方が最高のエネルギー数値になる場合玄武型になります。

玄武型は、どんなに過保護にされても自分の本質を見失わない強さを持っています。学ぶ意欲が強く、生きていく上で必要な知識が十分にあります。人から頼りにされやすいでしょう。学者や芸術家に多いタイプです。

東方が最高なら「青龍型」

日干(中央)から見て、東方が最高のエネルギー数値になる場合青龍型になります。

青龍型は、攻撃精神が強く前進力があります。失敗してもへこたれない強さを持っています。後退することを知らないような性格です。サラリーマンやOLよりも商人的な世界が向いています。

南方が最高なら「朱雀型」

日干(中央)から見て、南方が最高のエネルギー数値になる場合朱雀型になります。

朱雀型は、「人を助けたい」という欲望が強くあります。誰かの役に立てるなら、環境に沿って自分を変化させることができます。必要とされることで生きがいを感じます。医者や人助けの世界に向いています。

西方が最高なら「白虎型」

日干(中央)から見て、西方が最高のエネルギー数値になる場合白虎型になります。

白虎型は、褒められるよりも厳しくされる方が伸びるタイプです。人から攻撃されることで成長していきます。自尊心が強く、プライドを傷つけられることで更に上へ上がろうと努力します。エンジニアや弁護士、会計士などが向いています。

中央が最高なら「螣陀型」

日干(中央)そのものが最高のエネルギー数値になる場合螣陀型になります。

螣陀型は、自分自身が一番強いと感じており、何があっても動じない強さを持っています。自分自身の意思によってしか行動しません。ただし、助けられると助けられるままに流れていくため、助けられない状態に身を置くことが成功への近道です。政治家に向いています。

なお、自分の宿命を知るで自分の型を知ることができます。

八門法の陽型と陰型

5つの方では一方行の強さのみを見てきましたが、全体を2つに分けて陰陽の分類に分けます。

東と南の合計値と西と北の合計値を比較した時に、東と南の合計値の方が高いなら「陽型」とし、西と北の合計値の方が高いなら「陰型」とします。

陽型は現実世界

陽型に該当する人は、現実的な世界、生産的な世界で成功しやすいです。実利主義なので、実業家や起業家、政治家として大きな財を成す可能性が高いでしょう。もちろん、会社員やOLだったとしても、現実的に物事を捉えて即戦力となる行動を起こせるので「仕事ができる人」という印象を周囲に与えます。

陰型は精神世界

陰型に該当する人は、学者や芸術家、クリエイターなど、生産性に直結しない世界に向いています。自分のこだわりや追求してきたことがある日突然大きな財を成すことはあっても、大金を得ることを目標にした活動は向いていません。自分の感性インスピレーションを発信、表現すること、知識を得ることに重きをおきます。

八門法の順型と逆型

中心を含まない縦線(北方+南方)の合計値と横線(東方+西方)の合計値を比較して、縦線(北方+南方)合計値が高い方を「順型」とし、横線(東方+西方)の合計値が高い方を「逆型」とします。

順型順型は前進力は弱めですが、理性が働く理論派です。
逆型順型は前進力が強い、行動派・攻撃派です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる