MENU
算命学を勉強中の方へお願い

両親の天中殺年で生まれた子供

自分が持つ5性格占い3運気占い本質占い天中殺占い相性占いなど、いろんな無料占いが盛りだくさんのサイト占いStockが新しくリリースしました!ぜひお試しください♪

天中殺年で子供が生まれた場合、子供との関係にどんな影響が出るのか、父親の天中殺年で生まれた場合と母親の天中殺で生まれた場合とでみていきます。

目次

父親の天中殺年で生まれた場合

女の子

父親との関係性には特に問題はありません。早く嫁に行く傾向があります。

男の子

父親が子供を甘やかしてしまいがちで、矛盾するようだけど遠ざけたいと思ってしまいます。遠ざける心理としては父親が子供に対して「何を考えているかわからない」と思ってしまい、適当に自由やお金を与えることで関わりを薄くしようとする傾向があるのです。結果的に弱い関係になってしまいがちです。そのため、子供は逞しくならず半人前になってしまう可能性が高く、父を超えられないパターンに陥ります。

男の子というのは、十大主星で例えると「鳳閣星」で、“遊びの中で成長する”ので、父親と遊ぶ時間が必要です。そのため、対策としては中学・高校くらいまではできるだけ父親との遊びの時間を意識的に持つようにすることで、その中で精神的教育を受けることができ、感謝の気持ちや礼儀礼節を覚えることができます。そうすることで成長する過程での挫折を避けることができます。

母親の天中殺年で生まれた場合

女の子

母親との関係性に問題が出てきます。

母子ともに早い自立を目指すようにしないと、お嫁に行くのも遅れるし、いつまでも親離れできず家に居座る形になりやすいです。

また、自立した精神が育たないままでいると、孤独に弱くなってしまいます

対策としては、早く親離れ・自立できるように、母子ともに努力する必要があります。もし当人同士だけではどうしても無理がある場合は、第三者を介入させるなど、周囲が手助けをしてあげる必要があります。そうしないと子供は一生親離れできず家を温め続けることになります。

男の子

母親との関係に特に問題はないけれど、母の子離れが遅くなる傾向があるので、母親の方が早く子離れできるように意識する必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる