破法

破法は「散」の中でも威力が弱く、宿命にある場合に使用することはありますが、後天運ではほとんど考慮しない技術です。

破法単体では大きな作用は起こしませんが、他の散法(対冲)と重なる場合は作用が大きくなることもあります。最も作用が大きくなりやすい組み合わせは、は「破」×「」が重なる場合です。次に「破」×「」、三番目に「破」×「対冲」の組み合わせです。
逆に、「半会」や「支合」が巡ってくる場合は、「破」の作用はほとんど見受けられません。

破法は下記4種類です。

子 ー 酉
午 ー 卯
丑 ー 辰
未 ー 戌

破を命式に持っている人は、一生を通じて心の不安や迷いを背負う傾向があります。感が鋭く、霊感のようなものを持っていると言われます。主な特徴は以下です。(三柱のどこにあっても下記の意味合いが含まれます)

  • 感性が独特
  • どこか闇を抱えている
  • デザインがうまい
  • 変人(異常干支ほどではない)
  • どこかおかしい人
  • 龍高星調舒星天胡星などの独特の感性を持った星が合わさると霊感が増したり、さらにクリエイティブになる

位相法の8種

位相法の特殊4種

最近の投稿

  1. 十大主星

    十大主星の陽転の形
  2. お知らせ

    命式算出の機能パワーアップ【六親法追加】
  3. 電話占い

    電話占いカリス
  4. お知らせ

    【What’s New】算命学占技「三分法」リリース
  5. 電話占い

    電話占いココナラ
PAGE TOP