天貴星

天貴星(てんきせい)の世界

天貴星の世界は、児童の星であり、天報星天印星ではなかった意識や自覚がここにきて初めて芽生え、「自尊心」「自意識」「プライド」が生まれます。

天貴星の世界になると、人としてどう人生を歩んでいくのかに焦点が当たるようになり、そのための手段を学びはじめます。
素直に純粋な姿勢で学ぼうとするので、物事の吸収スピードが早いのも特徴です。
“三つ子の魂100まで”という言葉があるように、記憶力も抜群です。

目指すはおしゃれな学者!?

天貴星を持つ人は、正直で真っ直ぐな性格のため人を疑ってかかることもしません。そのため、この星を持つ人は指導者が間違ったことを教えても、それを信じて習得しようとひたむきに頑張ろうとします。そういう意味では、上司や指導者、親などの人格や指導力に左右されやすくもあります。
また、探究心も人一倍で、学んだことを記憶したまま積み重ねることができるので、ある一定の年齢になると、思考上昇がめざましく、学者や教授の星とも言われています。
ただし、実直が故に、ある種の潔癖さと完璧主義的な面もあり、俗世間の裏側や義理を嫌うところがあり、そんな姿が周りからは幼稚に見えたりもします。

一方で、自意識の芽生えから、周りから自分がどう見られているかが気になりだします。そのため、おしゃれに気をつけるようになります。

伝統・内面重視の誇り高き長子

十二大従星には長男の星が3つあり、「天貴星」「天庫星」「天印星」です。

天貴星は長男に加え、長女という意味も含まれます。
ただ、天貴星の場合、長男に生まれやすいとかではなく、長男に生まれなくても長男っぽい役割を担う立場(家族を支える、親と同居する など)になりやすいということです。

そして、天貴星は伝統や古典的なものを好み、重んじることがよくあります。性格的にも古風なところがあるので、自分の感情を表現することは得意ではありません。そんな自分をわかっているからか、人へ物事を伝えたり教えるときには主観を入れることなく、淡々と正確にわかりやすく伝えることができるのです。

学ぶ・教えるという上下の関係を築くのは得意ですが、羽目を外して遊んだり、くだらないことで笑い合うようなコミュニケーションが苦手だったりするので、交友(横の)関係が限定的になりがちです。
生活の中に遊び心を取り入れられれば、知識にも深みが増し、より力を発揮できるでしょう。

人体図から見る運気の傾向

初年期(左肩)に天貴星があると、素直で自意識が高まり、おしゃれさんになるでしょう。

中年期(左足)に天貴星があると、人生は安定していて家庭運良いですが、自意識が強く考えが固定化されやすいでしょう。

晩年期(右足)に天貴星があると、安穏で平凡な人生を送り、子供運は良いでしょう。

自分の人体図を知りたい方はこちら

天貴星の特徴表

動物占い
では
四柱推命
では
世代エネルギー値キーワード
さる長生児童9(身中)相の位真面目、正直、自意識

十二大従星一覧

算命学のオススメ書籍

算命学王道書籍 中森じゅあん先生ファン必見 占いを始めるなら算命学 読みやすくて初心者向け 恋と運命が動き出す
自然思想の帝王学 中森じゅあんの算命学入門 増補版 算命学占い入門 基礎からわかる算命学の完全独習 黄月式天中殺占い

十二大従星に関する記事

最近の投稿

  1. 干支

    【陰占干支から感じる縁】丸岡いずみさんの代理出産
  2. 十大主星

    【芸能人の命式】山口達也さんの再起を東の星でみる
  3. 開運方法

    授業の備忘録

    「機」という言葉は一つの運
  4. 十二大従星

    晩年期にある十二大従星
  5. 十大主星

    【十大主星】見た目の特徴
PAGE TOP