中央干支-戌亥天中殺グループ

このページでは六十干支で十二支分類にした内の中央(戌亥天中殺グループ)の10干支(甲子乙丑丙寅丁卯戊辰己巳庚午辛未壬申癸酉)の性格や将来をご紹介します。

自分に一番影響を与えるのは「日干支」です。自分の日干支にどの干支が当てはまるかを知りたい人はこちら

(1)甲子:表に立ちたがらない

寂しがりやでわがままだけどいつもキラキラしている

甲子の干支を持つ人は、根は寂しがり屋でわがままですが、いつも前向きに夢やロマンを追いかけているので根明に見られます。
また、知的で少し風変わりな面もあります。理屈っぽい雰囲気があるのに、性格は単純で素直な上にお人好しなところがあるため、嫌味がなく人からは好かれます。

幼少期に世の中の道理を教え込まれると吉

甲子生まれの人は、幼少期の過ごし方で将来が決まりやすい人です。もともと、理性が土台になっているので、幼い頃に世の中の道理をしっかりと教え込まれてピシっと育てられた場合は、充実した人生をおくれる運に乗れます。しかし、身近な人(親や兄弟、親戚)から甘やかされて過保護に育てられると成功しにくく、将来苦労します。

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
1 甲子 きのえね 土星人−
銀の羅針盤

▼有名人
工藤 静香、紗栄子、田中 裕二、手越 祐也

(2)乙丑:静かな人生/自ら動かない

堅実に物事を積み重ねていくマイペースな努力家

乙丑の干支を持つ人は、堅実に物事を積み重ねていくマイペースな努力家です。周りからは華やかで柔らかな印象を持たれますが、うちに秘めるものはけっこう強情で自分の思った通りに物事を運ぼうとする頑固ものです。
理知的ですが、思考の幅は狭いため、好きなことを見つけると一つのことを限りなく掘り下げていく一途さがあります。時にそれが柔軟性に欠け、不器用な人でもあります。

大器晩成型で中年期以降に開花

乙丑生まれの人は、大器晩成型なので若いうちに実力を発揮しきれません。経験が伴ってきて初めて、積み重ねてきた努力が大きく開花するタイプなのです。中年期以降に開花するので、結婚後が鍵です。この人で言う“成功”は「名誉運」よりも「財産運」の方です。

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
2 乙丑 きのとうし 土星人+
金の羅針盤

▼有名人
有村 架純、後藤真希、土屋太鳳、マドンナ、山崎 弘也

(3)丙寅:自分のペースで自立

明るく希望に満ちてて光を周りに振りまく人

丙寅の干支を持つ人は、とても明るくて希望に満ちた人生を歩む宿命を持っています。さらに、優れた前進力と発展性に恵まれていて才能溢れており、周囲の人にも光を分け与えるような魅力的な人です。そのため、常に沢山の人が引き寄せられてきて人気者です。
また、物事に対峙する時のバランス感覚にも優れています。欠点があるとすれば、物事を深く掘り下げていく思考は苦手なので、人間としての深みに欠けることもあります。

なんでもできるけど器用貧乏になりがち

丙寅生まれの人は、平面的な考え方を得意とするため、どんな職業もある一定のレベルまでは到達できますが、油断してしまうと、器用貧乏で何も極めること無く終わってしまいます。
もともと器用で才能があるために、自分の適職を見つけにくい人です。

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
3 丙寅 ひのえとら 土星人−
銀の羅針盤

▼有名人
奥田 民生、スティーヴン・スピルバーグ、パリス・ヒルトン、細木数子

(4)丁卯:集中力/一生の中で10年だけ燃え上がる

身内愛が強く世渡り上手な慎重派

丁卯の干支を持つ人は、肉親愛が強く、家族思いで優しい人です。世渡り上手なので度胸があるかと思いきや、内面はナイーブで繊細な面があります。そのため、細かなところにも気が付きやすく、気が利く性格でもあります。行動を起こす前は最悪の事態を想定して慎重に検討するので、行動するまでとても時間がかかります。しかし、一度覚悟を決めると大胆さを爆発させて素晴らしい行動力を見せます。この人の行動力を支えているのは、自分の理想や夢を叶えたいという強い思いです。

波乱が才能を育てて海外でも通用する宿命

丁卯生まれの人は、旅人の性質を持っていて、故郷を離れることで開花します。若いうちから親元を離れることをオススメします。また、故郷を離れれば離れるほどこの人が持つグローバルな価値観を活かせるので、海外へ出るのも成功への近道といえます。波乱の中でこそ活かされる才能なので、人生において波乱を逃れることはできないでしょう。

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
4 丁卯 ひのとのう 土星人+
金の羅針盤

▼有名人
太田 光、羽生結弦、ハリソン・フォード

(5)戊辰:しぶとい人生/前進し続ける/晩年型

自立心高く強靭な精神と運勢の持ち主

戊辰の干支を持つ人は、周りに頼らず自分の信じる道を行く、強い精神力と強運を持ち合わせたタイプです。小さい頃はその強すぎる運勢が外に出にくいですが、自分の目標や進むべき道が決まると、凄まじい行動力を発揮して一気にエネルギーを放出しながら前進します。
考え方も独創的で、ひるむことなく新しいことにチャレンジしていく勇気があるので、逆境に立たされたとしても必ず乗り越えられます。このタイプは集団行動よりも単独行動を得意とします。

積み重ねた経験を武器に自力で道を切り開く

戊辰生まれの人は、逞しい生活力と強靭な精神力を持ち合わせているため、人から恩恵を受けられない環境にいたとしても、自分自身で自分の道を切り開いて行きます。辛い経験をすればするほど、その経験から必ず自分の糧となるものを掴み取り、着実に力をつけて成長しますので、若い頃は率先して苦労した方がいいです。この人の言う“財産”は「金銭」よりも「やり甲斐」の意味が強いので、資産は残りにくいです。

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
5 戊辰 つちのえたつ 土星人−
銀の羅針盤

▼有名人
今井翼、桂歌丸、東尾 理子、松居 一代

電話占いリエル

(6)己巳:持久力に優れる

表面は柔らかだけど粘り強くて内面は頑固

己巳の干支を持つ人は、外に見せる顔は穏やかで柔らかい印象なのに、内面は自分の信念を曲げない頑固な人です。また、性格に相反するギャップがあるため、複雑で周囲からはなかなか理解されずらいです。些細なことに傷ついて悲しんでいたかと思うと、開き直って図々しさを見せたり、両極端な感情ばかりを行き来して、その中間の感情や感覚に乏しいのです。
また、粘り強い面があり、男性よりも女性の方がこの干支の特性を生かしやすいです。

幼少期に苦労すると中年期以降運気は上がる

己巳生まれの人は、恵まれた環境で育てられると、大人になって運勢は約20年をかけて下降を続けます。もともと強い運勢を持っているので、下降したとしても這い上がることはできますが、それには更に約20年かかります。こういった運勢を避ける1番の方法は、初年期に親の恩恵をあまり受けないことです。そうすると、中年期以降の運気は上昇し続けます

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
6 己巳 つちのとのみ 土星人+
金の羅針盤

▼有名人
中村アン、バラク・オバマ

(7)庚午:情の中に計算がある

気が強くサッパリしていて強運の持ち主

庚午の干支を持つ人は、正直でさっぱりとした感情を持っています。精神性が高い一方で、ものの考え方や捉え方は単純で、積極的かつ攻撃的な面を持っています。そのため、この干支を女性が持つと男勝りになりがちです。
特に、女系家族の中で生まれた女の子は攻撃性に拍車がかかり、気も強いですが強運です。

離郷により開運できてて芸能界向き

庚午生まれの人は、故郷を離れる宿命を持っているため、困難は多いですが、他郷で自分の生きる目的を見つけることが開運の鍵になります。故郷を離れる宿命からか、寂しがりやで、それを隠すためにを明るく振る舞い、着飾ります。そのため、周りには華やかで煌びやかな印象を与え、憧れの的になりやすく芸能界に向いています。

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
7 庚午 かのえうま 土星人−
銀の羅針盤

▼有名人
新木優子、石田純一、オーランド・ブルーム、押切もえ、千原ジュニア、仲間由紀恵、

パートナーエージェント

(8)辛未:大物か小物(平凡)か両極端

自制心が強く孤高にもくもくと突き進む

辛未を持つ人の性格は、基本的には単独行動で、正直で真っ直ぐな人です。派手なことを好まず、自分の境遇に不満を持つことを嫌うため、自分に厳しくなりがちです。とても粘り強く、地道に人生を切り開いていくタイプなので、困難が襲いかかってきても、持ち前の忍耐と努力で乗り越えて行きます。
周りからは無口で引っ込み思案に見られますが、内実は信念が強く根性のある人です。

猜疑心が強いため芸術に没頭すると吉

辛未生まれの人は、素直ですが、小さい頃は引っ込み思案な性格が出やすく、気弱なところもあるので、親や祖父母のサポートが必要になります。用心深く、人を簡単に信用しない性格のため、実社会の競争には向きません。そのため、競争社会で生まれる衝突や煩わしさとは無縁な芸術の世界に身を投じることで運が拓けてきます。

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
8 辛未 かのとのひつじ 土星人+
金の羅針盤

▼有名人
今田耕司、加藤 浩次、北川 悠仁、澤 穂希、ジョン・F・ケネディ、武田 鉄矢、広瀬 アリス、レディー・ガガ

(9)壬申:悠長な人/くよくよしない

自意識が強く向上心あふれる冒険家

壬申を干支に持つ人は、知的な才能を持っていますが、幼少期はその才能は表に出にくく、親や周りに後押しされても良い結果は得にくい運勢を持っています。自意識は強いため、強制されると反発心が生まれて逆効果になるので、本人が自発的に行動するまでほっとくのが一番です。根本には向上心があるので、心配入りません。
読書や机上での学びよりも、実際に行動をして得た経験が力になりやすいタイプです。

知的好奇心旺盛で学者向き

壬申生まれの人は、長男長女もしくは末っ子の場合が多く、中間子として生まれてくることは稀です。結婚相手となる人もまた一番上か下の人となる場合が多いです。知的好奇心がすごく、なんでも知りたがります。自発的に学ぼうとするからか専門知識をぐんぐん吸収して、学者や研究職などの職業で成功します。自分が学んだことを人へ伝えることも得意な人です。

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
9 壬申 みずのえさる 土星人−
銀の羅針盤

▼有名人
aiko、有吉弘行、内村 光良、斎藤工、長嶋 茂雄、藤本敏史、前澤友作(ZOZOTOWN創業者)

FODプレミアム

(10)癸酉:大器/スケールが大きい

素直で頭が切れる効率重視派

癸酉の干支を持つ人は、頭の回転がとても早く、子供の頃から記憶力も抜群で幅広い知識を持てる人です。素直な性格でもあるので「良い子」です。ただ、知識と品性のバランスが保てないと要領がいいだけでコスパ命の卑しい人になってしまいます。頭が良すぎると、誰よりも早く良い結果を出す方法が導き出せます。そうすると、結果までの過程(道のり)を大事にする心を忘れてしまい、結果のためなら手段を選ばない人になってしまうのです。そうならないためにも、幼い頃に品性を磨く教育(結果だけではなくそれまでの過程を大事にし、過程を楽しめる心の余裕を持つこと)を受けることが重要になります。

精神世界を重んじ信仰心強め

癸酉生まれの人は、歳を重ねるごとに、信仰心が強くなってきますので、晩年は宗教家のような生活を送ります。そうすることで、心身共に充実感を得られます。この干支を持つ人は、自分が中心人物になるというよりも、誰かをサポートすることで力を発揮できます。また、幼少期に勉強を押し付けてやらせるよりも、たくさんの友達と行動をともにするように仕向けてあげると開運します。

干支No. 干支 読み方 六星占術 五星三心占い
10 癸酉 みずのとのとり 土星人+
金の羅針盤

▼有名人
芦田 愛菜、ATSUSHI、樹木 希林、真田 広之、菅田 将暉、長瀬 智也

六十干支の特徴

01)甲子 02)乙丑 03)丙寅 04)丁卯 05)戊辰 06)己巳 07)庚午 08)辛未 09)壬申 10)癸酉

11)甲戌 12)乙亥 13)丙子 14)丁丑 15)戊寅 16)己卯 17)庚辰 18)辛巳 19)壬午 20)癸未

21)甲申 22)乙酉 23)丙戌 24)丁亥 25)戊子 26)己丑 27)庚寅 28)辛卯 29)壬辰 30)癸巳

31)甲午 32)乙未 33)丙申 34)丁酉 35)戊戌 36)己亥 37)庚子 38)辛丑 39)壬寅 40)癸卯

41)甲辰 42)乙巳 43)丙午 44)丁未 45)戊申 46)己酉 47)庚戌 48)辛亥 49)壬子 50)癸丑

51)甲寅 52)乙卯 53)丙辰 54)丁巳 55)戊午 56)己未 57)庚申 58)辛酉 59)壬戌 60)癸亥

自分の日干支を知る

干支占いのオススメ書籍

相性占いの必読書 論理的で的確な本格書籍 干支に13番目が存在していた!? 一家に一冊!干支の辞書 現代風でユーモアのある表現
十二支相性占い 干支の知恵 ヒミツの13支 十二支(えと)の動物たちの生き方事典 生まれ日のえと占い

最近の投稿

  1. 十二大従星

    十二大従星の2連変化
  2. 算命学

    【生まれ月別】2018年の運勢
  3. お知らせ

    【What’s New】算命学占技「三分法」リリース
  4. 十二大従星

    初年期(若年期)にある十二大従星
  5. 十二大従星

    中年期(壮年期)にある十二大従星
PAGE TOP